浅田三雄 文化保育園園長が 未来シアターへ日本一素晴らしいと絶賛される保育園

img01

文化保育園園長 浅田三雄さんが未来シアターへ登場

徹底した指導で、躾が日本一素晴らしいと絶賛される保育園とは、
こんな保育園聞いたことないです

何より躾を徹底しており、両手両足をきっちり揃えて挨拶、
靴先を揃えるなど一歳児から実践させる。

難しい事にも挑戦させており、園児達の使う本は漢字入り。
さらにフラッシュカードで四字熟語や都道府県の形も覚える。

地域との関わりや、社会のルールを覚える為に、保育園の周り
300mをランニングするなど

ユニークな指導法で話題となり、親たちからも賞賛されている。
子ども達のために、様々な指導法を行う園長にはある想いが
あったそうです
news_B1299722245

『おはようございます!』『行ってまいります!』
大きな声であいさつが飛び交う。深々と頭を下げる園児たち。

靴を脱いだら正座をして靴底の汚れを落とさなければならない。
脱いだ靴は下駄箱の中でつま先をピタリと揃えなければならない。

絵本を読む時間も、背筋を伸ばし、背もたれは使わない。
0歳児クラスでも、読み聞かせをする5分間は、背筋を伸ばして
正座をさせる

一風変わった保育園ですが、子供たちに礼儀やマナーをしつける
ことで人気になっている保育園があります。

スポンサーリンク
/ /

大阪府堺市にある文化保育園です。
園長の浅田三雄さんは、今から十年前、職員が「これこうやるよ!」と

言っても子供がプンとすぬる、やろうとしない、子供たちの生活態度
に疑問を感じるようになったといいます。

子供を健全に育てるには、保育園でやらないとダメだ。
こうして、10年前から、あいさつや姿勢など、本来家庭で

しつけるべき礼儀・作法を、子供たちに教え始めたのでした。
すると、子供をしっかりしつけてくれる保育園と評判が広がり、

入園希望者が殺到。
今や定員を大きく上回る応募がある大人気保育園に成長したのです。

本当はしたいけれどしつけに自信が持てない親の姿がありました。
礼儀・作法を身につけることが、子供の幸せにつながることを心は
知っているのですね。

現代のニーズはやはり、本質的なものが求められている時代だと感じます。
躾(しつけ)とは、日本で生まれた漢字で、身を美しく保ち振る舞うという
意味が込められています。

スポンサーリンク
/ /

ハキハキとしたあいさつは、やはり気持ちのいいものですよね。
周りに幸せが共鳴します

news_U1299722245

そして体力作りもビックリ

マラソンを週に4日、園の外周道路を3周走ります。
転んでも、先生方が助け起こしたりはしません

自らの力で立ち上がるのを励ましながら見守り、
自立心が生まれるのを促すのです

暑さ寒さといった自然現象に耐える体を作る。
一見厳しいように思われるでしょうが、
みんな楽しんでやっているそうです

news_M1299722245

姿勢が良ければイイ子が育つ

この保育園では勉強の前や昼食の前など1日に何度も立腰をしている
4歳児や5歳児も立腰、0歳児まで立腰している

立腰は物事にメリハリがつく

2歳児クラスは立腰の姿勢でこの年齢とは思えないほどしっかりと座り、
先生の表情や声、しぐさ全てを全身で受け止め、楽しく熱心に素話を
聴いている

普通2歳はこんなもんではないですよね!

年長クラスは音読コンクール年長の部は三連覇という驚異的な成績。

どうして出来るのか…。
「一朝一夕ではない、長期にわたる毎日の積み重ねです。

心がけていることは、まず先生が作品をしっかり読み込み理解
したうえで、何度も読み聞かせをします。

言葉は、考え・思い・学びを表現する大切な手立てです。
思いがクラス全員の心に届き共有されるまで、みんなで音読を繰り返します。

すると、発する言葉に魂が吹き込まれたような朗読になってきます」

定員は150名。入園の申し込みは全体で定員以上に増加していて、
教育と躾が充実していると地域では評判です

201310071706_D72F9

園名  社会福祉法人堺文化学苑 文化保育園

所在地 大阪府堺市堺区錦綾町1丁目3番17号

TEL  072-232-4376
FAX  072-238-6840

文化保育園HPはコチラから

http://www.bunkahoikuen.jp/pc/

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者