竹内信夫 旅館亭主が情熱大陸に!プロフィールと竹内まりや の兄

big,8

竹内信夫 旅館亭主が情熱大陸に登場

出雲の老舗旅館・竹野屋の5代目亭主の竹内は、慰安旅行や修学旅行の
客が減る時代の中、披露宴を柱にした経営に転換し、自ら婚礼の相談や

花嫁衣装の手配などを取り仕切るウェディングプランナーも務める。
カジュアルな服装の食事会や新郎新婦による司会など、心温まる披露宴

で4千組もの新郎新婦を世に送り出した。
神話が息づく出雲の風物詩と共に、全国からくる披露宴をプロデュースする亭主の縁結び作法と多忙な日々を追った。

2015_0104_s

竹内信夫(たけうち のぶお)プロフィール

旅館亭主。
1951年島根県生まれ。
出雲大社門前にある創業140年あまりの老舗旅館・竹野屋の
5代目亭主。

東京の大学卒業後は京都の老舗旅館で修業し、
24歳で竹野屋に戻り、39年前に先代から宿を引き継ぐ。

父の影響で幼少期より英語や洋楽を聴きながら育ち、
趣味はエレキギター。

竹野屋は歌手・竹内まりやの実家としても知られている。
竹内は実兄。

スポンサードリンク

出雲大社には左右にまったく違う二つの結婚式場があります。

本殿に向かって左側にあるのが
『千家国造館 出雲大社結婚式場』0853-53-2063で
右側にあるのが『北島国造館 出雲教結婚式場』0853-53-2525です。

挙式の予約をした後何をすればいいのか困った時には
出雲大社の正門前にある老舗旅館竹野屋0853-53-3131の
ブライダルアドバイザーの竹内信夫さんに相談してみるのが良い!

時代の流れで慰安旅行や修学旅行の客が減るなか、竹内は先代から
宿を受け継いで以来39年間、披露宴を柱にした経営に転換するととも

スポンサードリンク

に、自ら婚礼の相談から花嫁衣装の手配などを取り仕切るウェディングプランナーを務めている。出雲地方の挙式の基本にのっとりながらも、

カジュアルな服装での食事会や新郎新婦に司会をさせるなど、形にとらわれない心温まる披露宴が評判になり、竹内はこれまでに4千組もの新

郎新婦を世に送り出してきた。
“婚礼の形は千差万別、大切なのは新郎新婦の想いに耳を傾け、

2人の門出にふさわしい披露宴にすること”と考える竹内は、結婚式で欠くことのできない大切なポイントをおさえた上で、その一つ一つを手作りで実現しようとしている。

yado-thumb1_66

老舗旅館の懐の深さ

古くは出雲大社の門前町として栄え、神社前にある竹野屋は、創業130年を誇る旅館である。

その圧倒的な大きさの木造建築は、一見の価値がある。

玄関に足を踏み入れると、ゆうに50畳はあろうか、畳敷きの広いロビーは時代を感じさせる。館内は所々ほころびも見えるが、歴史ゆえのものだろう。

そして料理は、出雲そばを贅沢に召し上れるご縁鍋(要予約)などの郷土料理や一般の会席料理でも色使いが神々しい、出雲を感じさせるものとなっている。

出雲大社の一人の参拝者に門戸を開いた、一人旅の受け入れもうれしいサービスだ。(一般のお客様も可)老舗旅館にありがちな敷居の高さ

を感じさせず、肩ひじ張らずに泊まれる宿。竹野屋とはそういった宿である。

yado-top-intro4_66

一泊二食付 お一人当り
平日12,000円~
土曜・休前日13,000円~
祝膳付 18,000円・21,000円

住所 〒699-0711島根県出雲市大社町杵築南857
TEL0853-53-3131
FAX0853-53-3134
交通アクセス出雲市駅よりお車・バスにて約15分
駐車場有り 50台 無料 予約不要
チェックイン15:00 (最終チェックイン:21:30)
チェックアウト10:00
総部屋数44室
館内設備宴会場
売店
電話(内線のみ)

部屋設備・備品テレビ
湯沸かしポット
冷蔵庫(一部)
ドライヤー(貸出)
個別空調

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者