【滋賀県】彦根城 桜まつりの見頃!ライトアップと穴場は?

【滋賀県】彦根市

琵琶湖畔を望む旧彦根藩主・井伊家35万石の城。
金亀[こんき]城ともよばれ、

 

城域一帯は国の特別史跡とされている。
城内にはお堀沿いを中心におよそ1200本もの

 

桜が植えられており、種類はソメイヨシノが中心。
「屋形船」や「自転車タクシー」「人力車」からの
花見もおすすめだ。

 

彦根城は江戸時代井伊家の居城で、
幕末には大老の井伊直弼(いいなおすけ)が
城主を務めた。

 

現在は天守が国宝に指定されている。

 

 

2011_0304_03

桜お花見情報 夜桜のライトアップ

期間 4月1日〜4月20日(桜の開花状況により変動します)
桜の見頃時期:4月上旬~4月中旬

時間 18:00〜21:00まで
場所 彦根城内 内堀沿い
玄宮園前〜表門橋〜大手橋・京橋口

花見ぼんぼり  20本

彦根城桜まつり公式ホームページ:

http://www.hikoneshi.com/jp/

yjimage

彦根城桜まつりアクセスと駐車場は?

住所: 滋賀県彦根市金亀町1-1

TEL: 0749-22-2954
(彦根市観光案内所)

公共交通: JR彦根駅から徒歩15分

車: 名神高速彦根ICから国道306号経由で3km10分

駐車場: あり

有料1000台、期間中臨時駐車場を開放、一部時間制の駐車場あり

普通車300台/400円。

京橋口駐車場のみ2時間まで200円、以降1時間ごと100円

料金: 彦根城入場の場合大人600円、小人(小・中学生)200円 (ただし、無料区域での見学可能)

期間中、交通規制あり。

大変混み合いますので下記参考に

http://www.hikoneshi.com/jp/sightseeing/map/parking

スポンサーリンク
/ /

電車でお越しの場合

新幹線・特急利用、JR米原駅までの所要時間

スポンサーリンク
/ /

東京…新幹線で約2時間10分
名古屋…新幹線で約30分
金沢…特急で約2時間
新大阪…新幹線で約40分
岡山…新幹線で約1時間55分
福岡…新幹線で3時間25分

JR米原駅よりJR彦根駅までの所要時間

JR東海道線京都方面下り乗車約5分

JR東海道線利用、JR彦根駅までの所要時間

京都…新快速で約46分
大阪…新快速で約80分

お車でお越しの場合

名神高速彦根ICまでの距離

東京…東名高速東京ICより約413km 所要時間:約5時間10分
名古屋…名神高速名古屋ICより約88km 所要時間:約1時間10分
金沢…北陸自動車道金沢西ICより約180km 所要時間:約2時間20分
大阪…名神高速吹田ICより約102km 所要時間:約1時間

名神高速道路彦根ICから彦根市内までは、国道306号線を彦根市内方面へ(右折)。
「外町」交差点を直進で約10分です。

 

バリアフリーについて

 

彦根市では、「彦根市交通バリアフリー基本構想」に基づいて、だれもが安心して社会参加できる、安全・快適な歩行環境ネットワークづくりを目指しています。
バリアフリー情報については下記リンク先をご参照ください。

細部はコチラから

http://www.city.hikone.shiga.jp/bfmap/

 

彦根城桜まつりのまとめ

周辺に駐車場が多くありますが、桜の開花シーズン、特に桜まつり期間中はその駐車場も満車になってしまうほど、たくさんのお花見客がやってくる彦根城。

 

土日になると、高速のインターチェンジの下り口からすでに渋滞しているそうなので、公共交通機関の利用をお勧めします。

 

 

穴場は彦根城の花見のお楽しみ!

「ご城下にぎわい市」と屋台!

彦根城では、3月下旬、桜まつり期間中からゴールデンウィークにかけて、

「ご城下にぎわい市」というイベントが開催されるんだそう!

 

にぎわ~1a>

お花見弁当の他にも、特産の近江牛や鮒寿司、和菓子やお漬物、地酒、ひこにゃんグッズなど、たくさんの特産品が並ぶのだとか!

城内の金亀児童公園周辺には、屋台も立ち並んで、

お祭りムードも最高潮

焼きそば、いか焼き、りんご飴などなど縁日ならではの
にぎわいで、お祭り春を満喫して下さいね

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者