富士芝桜まつりの見頃はいつ!アクセスと穴場は?

芝桜と富士山の競演が楽しめる
「富士芝桜まつり」が

 

ゴールデンウィークに見頃を迎える。
富士河口湖町にある会場の

 

「富士本栖湖リゾート」には
首都圏では最大級となる約80万株の

 

芝桜が植えられ、晴れた日には富士山と
芝桜のコントラストが堪能できる

 

イベントの担当者は
「ゴールデンウィークから5月の中旬までは

見頃の良い状態が続くのではないか」との予想

 

2009_05_01_9999_45

開催日と時間は見頃はいつ?

開催期間は、4月18日から5月31日まで、

8:00~17:00の開催が予想されます。
期間中の来場者は43万人を見込んでいる。

 

開催期間が約1か月半近くある
富士芝桜まつりですが、

 

実は、芝桜の見ごろの時期はそれほど
長くはありません。

 

その年の気候により開花状況は異なりますが、
例年、5月中旬が一番見ごろのようです。

 

休日は、周辺道路の渋滞も予想され、
駐車場に車が入りきれない場合があるので、

 

公共交通機関の利用を呼びかけている。

 

thumb5

富士芝桜まつりの見どころと入場料は?

富士芝桜まつりの見どころは、
約2.4ヘクタールの広さに咲き誇る、

 

約80万株の芝桜と、世界遺産にも
登録された富士山のコントラストです

 

入園料は大人(中学生以上)520円、こども(3歳以上)210円

団体大人450円 小人180円(15名以上より適用)

スポンサードリンク

所在地 と交通アクセスは?

住所 南都留郡 富士河口湖町本栖212

スポンサードリンク

交通アクセス

■車利用

中央自動車道河口湖ICから約25分

東名高速富士IC・新東名高速新富士ICから約50分

■バス利用

JR新宿駅から直通高速バスで2時間25分

富士急行線河口湖駅から会場行きバスで約30分

JR新富士駅より会場行きバスで約75分

■電車利用

JR中央本線大月駅で富士急行線乗り換え河口湖駅下車、バス乗り換え

【駐車場】

約1,000台(普通車500円、バイク300円、大型車2,000円)
※会場内駐車場が満車の場合、周辺の臨時駐車場を

ご案内させていただく場合があります。
※なるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします

map

芝桜と富士山との競演を足湯しながら眺める穴場は?

1. 芝桜を眺めながら楽しめる「展望足湯」

2. ホテルメイドのスイーツを楽しめる「展望カフェ」

3. 会場内で「富士山うまいものフェスタ」を開催

4. 会場からオリジナル記念ハガキを送れます

◎芝桜を眺めながら楽しめる「展望足湯」

足

好評いただいた「足湯」が今年も
登場!富士山と芝桜の絶景を

眺めながら足湯に入れば、
身も心もポッカポカに

期間 期間中毎日開催

利用料 100円

備考 タオル別売り(100円)

◎芝桜を眺めながらゆっくり鑑賞「展望カフェ」

カフェ

芝桜をイメージしたホテルメイドの
本格スイーツを楽しみながら、
富士山と芝桜をゆっくり鑑賞できます。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者