仙台 主婦の店さいち 佐藤啓二・澄子! 魂のおはぎと惣菜とは?

仙台 主婦の店さいち 佐藤啓二・澄子さんが

NHKプロフェッショナル 仕事の流儀に登場

宮城県・仙台市の中心部から車で30分、

温泉地として知られる秋保(あきう)の町にある小さなスーパー
「さいち」の開業は1979年で、36年になります。

 

m_DSC01564-76afe

「主婦の店・さいち」は町の人口は4300人程度で、

けっして交通の便がいいとはいえず、店舗面積も80坪と広くない

「さいち」の年商はなんと7億円!

 

 

一番人気のおはぎは1日平均5,000個、

ピーク時には25,000個売り上げる。
ほかにも煮物や弁当と

いった手作り惣菜を目当てに県外からも客が訪れる

。切り盛りするのは、佐藤啓二(80)澄子(79)
の夫婦。

 

だが、ふたりが歩んだ道のりは平坦ではなかった
開業当初は大型チェーン店との安売り競争に惨敗し

 

利益が上がらず、家族総出で働き続け、
ついには過労で妻が倒れてしまい

 

なとかしなければ、あるきっかけで作った惣菜が
「逆転劇」の始まりになった。

 

m_DSC01569-812c0>

発想の原点は?

どこの家庭でも作れる料理だからこそ、
手間暇を惜しんではならないと言うこと。

 

でもその家庭の味は有りますし、カレーライス
味噌汁などお袋の味で来てますからね?

 

そこで考えたのが、手間暇を惜しんではならない
その理念のもと、従業員は午前2時から

 

仕込みを始め、煮物は冷めてもおいしいように
芯まで味がしみこむまでしっかり煮込む。

 

家庭料理には、共稼ぎや独身の方は無理でしょう
良く美味しいカレーライスでも3日寝かせて

 

とかありますし、ラーメンのスープでも
何時間掛かりますとか、テレビでも見ますが

 

味の違いを売り方に切り替えたのでしょうね?

スポンサーリンク
/ /

ところが創業35年目のこの冬、
試練がふたりに降りかかった。

 

創業祭の売り上げが伸び悩み、妻が不調を訴え。

 
そんなとき、夫が向かったのは東京。

 

実はふたりには店を開くときに交わした
「約束」があった。

 

結婚50年目にして初めて明かされる妻への思い。
夫婦二人三脚で営む人情スーパーの舞台裏で
繰り広げられる、ふたりの物語の番組の紹介です。

 

 

ph02a>>

スポンサーリンク
/ /

主婦の店・さいち の理念とは?

○当日食べないお客には商品を売らない
人気の「おはぎ」は、無添加なので日持ちしない。

 

なので、遠方の方のまとめ買いなどで
当日中に食べてもらえなそうなお客に対しては、

 

「お買い上げをご遠慮いただきます」と断る
ケースもあるのだという。

 

○お惣菜のライバルは「家庭の味」
「各家庭の料理より美味しくなければ、

 

絶対に買ってもらえない」と、
ライバルは同業他社ではなく「家庭の味」と
佐藤啓二社長は言う。

 

○“企業秘密”も無料! で研修
「『さいち』で学びたい」と全国から研修・

 

視察の申込みが殺到し、大手スーパー、
コンビニチェーン店をはじめ600社以上の
企業の人が訪れている。

 

驚いたのは、「さいち」ではその研修を
“無料”で引き受けているところ。

 

しかもお惣菜のつくり方といった
“企業秘密”も惜しげなく教えるというのだ。

自信があるからできるので
普通はライバルには教えませんが?

 

m_DSC01568-65144

主婦の店・さいち・澄子さんの企業理念?

共存共栄をモットー」
「全国から“生の現場の声”を聞かせてもらう

 

機会をいただいて、こちらも勉強になり、
励みももらっている」と本書で社長が語っているが、これはだれにでもできることではないだろう。

 

○チラシはうたない

「さいち」では、他店との価格競争に巻き込まれてしまうことと、きめ細やかなサービスがおろそかに

 

なってしまう弊害から、チラシをうつことを
やめてしまった。

 

○従業員のやる気を引き出すために

 

お惣菜コーナーにはビデオが備え付けられている。
調理場からスタッフがモニターでお客の様子を

 

見ることができるのだという。
お客が実際に手にする場面や、うれしそうな

 

顔を見たりすると、本当にモチベーションが
上がりそうだ。

 

また、お惣菜をお客にほめられたときには、
社長の奥様で惣菜部門を手がけている澄子専務が

 

「『この子がつくったんですよ』と言っれていくなんてこともあるらしい。

 

○原材料が上がっても値上げしない

 

他店舗では、売れ残りを想定した「ロス率」を
原価に含んでいるケースがほとんどだが、

 

「さいち」の惣菜は、ロス率をゼロとして
計算されている。

 

創意工夫で材料の無駄を徹底的になくし、
売れ残りや廃棄をおさえることによって、
安く売ることを実現。

 

また、社長が毎日欠かさずつけている
「アナログ閻魔帳」と呼ばれる対照表がある。

 

その日の天気や最高・最低気温、客数、売上、
特記事項を記入した膨大なデータベースから、

 

客数や売上を予想して、“ロス率ゼロ”に
結びつけているそうです。

 

仙台 主婦の店さいち住所

〒982-0241

宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師27

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者