岐阜県根尾谷の淡墨桜の見頃とは!アクセスと穴場は?

淡墨桜(うすずみざくら)とは、岐阜県本巣市(旧・本巣郡根尾村)の

淡墨公園にある樹齢1500年以上のエドヒガンザクラの古木です。

 

淡墨桜は蕾のときは薄いピンク、
満開に至っては白色、散りぎわには

 

特異の淡い墨色になり、淡墨桜の名は
この散りぎわの花びらの色にちなむ。

スポンサーリンク
/ /

 

樹高16.3m、幹囲目通り9.91m、枝張りは東西26.90m、南北20.20m。

樹齢は1500余年と推定され、継体天皇お手植えという伝承がある。

 

sakura2-1

淡墨桜見頃とは?

毎年天候ふじゅうで判断が出来ませんね

予定としまして

 

通常4月上旬~4月中旬

 

この情報は、平成元年からの記録です。

毎年、開花の時期が随分違う様子がうかがえます
お花見の参考にしてください。

 

淡墨桜~1

根尾谷淡墨桜のライトアップや開花情報

桜の見頃時期:4月上旬~4月中旬

夜桜のライトアップ期間:3月27日~4月30日

夜桜の時間:18:40~21:00(予定)

スポンサーリンク
/ /

住所:岐阜県本巣市根尾板所字上段995

TEL:0581-38-2511

根尾谷淡墨桜の公式ホームページ

http://www.city.motosu.lg.jp/

 

根尾谷淡墨のアクセス方法や駐車場について

電車の場合

樽見鉄道『樽見駅』下車後、徒歩約15分。

車の場合

名神高速道路『岐阜羽島IC』下車後、国道21号・
157号を経由して約1時間20分。

東海環状自動車道『大垣西IC』下車後、
国道157号を経由して約1時間20分。

駐車場について

700台収容可能な駐車場あり。桜の開花時期は有料となり普通車および軽自動車500円・マイクロバス1000円・大型観光バス2000円・バイク200円、24時間駐車可

駐車場がありますが、桜のシーズンになると
周辺の道路は渋滞し、いつもより3倍くらいの]時間が掛かると言われています。

 

岐阜県根尾谷の穴場は?

★夜9時までライトアップされてるのでゆーくり
楽しむことができるのでよかった

 

温泉

☆あと、隣に温泉もあるので最高です!!
まだ、お花見にいってない人はココ根尾&温泉を
オススメしたいと思います

日帰り温泉うすずみ

うすずみ温泉の主成分のナトリウムイオンと
塩素イオンの含有量は1リットル中にそれぞれ
4000mg。

現在の海水を2.5~3倍に薄めたもの
と酷似していることが解ります。

調査団体によりますと、はるか伊勢湾の
太古の海水が源になると言われています。

詳細はコチラから

http://www.usuzumi.or.jp/

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者