堤大介 アニメーション監督 !嫁はだれ?プロフィールは?

堤大介 アニメーション監督が情熱大陸に登場

 

先月授賞式が行われた「第87回アカデミー賞」の
短篇アニメーション部門に最終ノミネートされた

 

「ダム・キーパー」。
世界中で20以上の賞を受賞したこの話題作を

 

手がけたのが、アメリカ在住の
日本人クリエーター、堤大介さん

 

堤さんは22年前、18歳の時に渡米。
ピクサー・アニメーション・スタジオに

 

ヘッドハンティングされ、美術監督として
「トイ・ストーリー3」などの世界的ヒット作に
関わる

 

昨年「ダム・キーパー」が完成する頃、
挑戦するなら今しかないと考えピクサーから
独立

 

番組はアカデミー賞前後の堤さんに密着。
作品は惜しくもオスカーを逃したが、

 

何の後ろ盾もなく大海へ飛び出した
“光と色のアーティスト”と呼ばれる

サムライの素顔を紹介

 

 

main

堤大介(つつみ・だいすけ)さんプロフィール

1974年東京生まれ。

小学校から高校まで私立和光学園

高校まで野球一辺倒

高校卒業後ニューヨークへ。

現地で美術と出会い美大へ進学。」

ゲームソフト会社などで働いた後、

ピクサー・アニメーション・スタジオに

ヘッドハントで入社。

一昨年短編作品「ダム・キーパー」制作。

昨年ピクサーを退社、

アニメーションスタジオ「TONKO HOUSE」設立。

今年「ダム・キーパー」が

アカデミー賞短編アニメーション

作品最終ノミネート。

スポンサードリンク

『監督』として注目を浴びるのはこれが初めて?

実はピクサー・アニメーション・スタジオで
日本人アートディレクターとして
活躍されていましたね

 

その時の作品が何と

 

世界中で大ヒットした映画
『モンスターズ・ユニバーシティ』

 

を担当していたのです
又ビックリ

 

61s+yzvc1gL__SL160_

そして

 

2007年にピクサーにスカウトされる前は
CGアニメーション製作会社
ブルー・スカイ・スタジオで

 

『アイス・エイジ』

『ロボット』

『ホートン ふしぎな国のダレダーレ』

3作のコンセプト・アートを担当してました

スポンサードリンク

 

『アイス・エイジ』は日本でも有名な作品ですね
スゴイ才能の持ち主だった訳です

 

堤大介さんのご結婚相手はビックリ?

 

 

RIMG0746

堤大介さんはご結婚されていますが、
奥様が衝撃的すぎる方なのです

 

実は私も知りませんでした

 

え~ほんと

 

あの『トトロのメイちゃん』のモデルに
なったという

 

6a835c12d435af618e8599a06332eacb-230x300

宮崎駿監督の実の姪っ子さんだそうです
ビックリしました

 

するとなるほど、同じ映画業界で
宮崎駿監督の紹介で知り合った

 

と思いましたが、意外や意外なんと
小学校時代からの幼なじみだそうで

 

堤さんは彼女が宮崎駿監督の姪っ子と
いうことは知っていたそうですよ

 

ですが、15歳から18年間会うことなく
お互い別々に過ごしていたと

 

ここでまた、ビックリ
堤さんは初恋か分かりませんが

 

なんと奥様に恋していまして
時は流れ2007年、33歳の時

トトロ関連のお仕事をするために
スタジオジブリに許可を貰いに行った際

 

宮崎駿監督に打ち明けたのだそうです

 

「姪っ子さんのメイちゃんが僕の初恋の人です」と

 

宮崎駿監督はそれはもうびっくりされ、
「変わった子だから、まとまらなくてよかったね」
などと冗談を言われたとか

 

そして運命の翌日
未来の奥様と再会したのだそうです

 

久しぶりに帰ってきた日本での飲み会に
友達が気をきかせて
メイちゃんを呼んでくれたとか

 

そしてそして、
2年後、めでたく結婚

 

なんと、ドラマ見ている見たいです
そんなロマンも本当にあるんですね?

 

宮崎駿監督と堤大介監督、
こんな縁で結ばれていたとは

 

世の中分かりませんね

 

奥様のはトトロのメイちゃんと
同じくのんびり屋さんで、

 

すごーくご自身の世界を持った方だとか
私も今初恋のことを思い浮かべなが

昔の清らかな時代に帰りました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者