鎌倉 明月院あじさい祭り!見頃と駐車場はアクセスと穴場は?

古都鎌倉が美しくなる季節です

それが、梅雨の時期です。

色とりどりのあじさいが開花し、
訪れる人々を楽しませてくれます。

 

鎌倉には、あじさい名所が、
沢山あるんですよね

 

梅雨の時期には特に
多くの観光客が訪れます。

 

例年ですと
あじさいの見頃は6月中旬ですが、

場所や品種によって
見頃の時期が、異なります。

スポンサードリンク

桜と違ってすぐ終わり出ないので
遅い所は7月でも楽しめますから

 

そこで今回は、
鎌倉で人気のあじさいの名所を
紹介します。

 

鎌倉で人気の、あじさいの名所は、
三大名所と言われている

明月院(めいげついん)

長谷寺

成就院

になります。

 

明月院 別名「あじさい寺」と呼ばれています

 

明月院のあじさいは
多くがヒメアジサイという
品種で、統一されています。

 

このヒメアジサイは、
特に6月20日頃~6月末までが

 

「明月院ブルー」と呼ばれ、
濃い青色で見頃です。

 

2014meigetuin001

明月院のあじさいの見頃と駐車場は?

見頃の時期には
2500株ものあじさいが
一斉に、咲き誇ります。

 

見頃の時期は、

 

例年6月中旬~7月中旬

 

となっています。

所在地: 鎌倉市山ノ内189

営業期間: 拝観時間 9:00~16:00
(6月 8:30~17:00)

スポンサードリンク

料金等: 拝観料 300円

*但し、6月は高校生以上500円、
小中学生300円

駐車場:無し

鎌倉市観光案内所 0467(22)3350

http://www.kamakura-info.jp/

 

 

明月院の交通アクセスと穴場は?

 

交通:JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩10分

photo_013

東京から

JR横須賀線直通約60分(品川より約50分)

大宮から

JR湘南新宿ライン直通約90分(新宿より約60分)

新宿から

小田急線にて藤沢まで約60分。江ノ電に乗り換え終点まで34分。

関西方面から

•JR東海道新幹線小田原駅より、東海道線に乗り大船駅へ。

大船駅で横須賀線に乗り換え、鎌倉駅下車(約50分)。

•JR東海道新幹線新横浜駅より、横浜線に乗り横浜駅へ。

横浜駅で横須賀線に乗り換え、鎌倉駅下車(約50分)。

 

明月院の穴場は?

穴場

明月院は、あじさいだけではなく花菖蒲でも
有名ですよ

 

明月院の後庭園は普段入れませんが、
あじさいや花菖蒲の見れる時期などには、

 

別料金になるのですが、本堂裏に広がる
庭園に咲く、花菖蒲を見ることができます。

 

花の数の多さは、鎌倉でもトップクラス。
比較的人が少ないので、

 

ゆっくり花を鑑賞できるもいいですね。

 

花菖蒲の公開期間は、例年6月いっぱいと
なってます

 

梅雨時の嫌な気分も鮮やかな紫陽花と
花菖蒲で気分は青空にしてください

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者