山形花笠祭りの日程と会場は?アクセスと駐車場は?穴場はどこ?

東北の夏と言えば

仙台七夕まつり、山形竿燈まつり、青森ねぶた祭

 

そして、それらとあわせて東北四大祭りの一つと

して有名なのが今回ご紹介する

 

山形花笠まつりです。

 

威勢のいい掛け声と花笠太鼓の勇壮な音色

山車を先頭に、艶やかな衣装と紅花をあしらった

 

笠を手にした踊り手が、 山形市のメインストリート

を舞台に群舞を繰り広げます。

 

ヤッショ、マカショ!!」と

3日間で総勢約1万3千人
(約150団体が踊ります)

 

 

img_2014080500101

山形花笠まつりの日程と会場は?

山形花笠まつり

毎年8月5日~7日の3日間行われます

スポンサードリンク

開催場所 中心市街地約1.2km直線コース
(山形市十日町~本町・七日町通り~文翔館前)

開催時間 18時~21時ごろ

 

アクセスと駐車場は?

 

■【電車の場合】JR山形駅から徒歩約10分

【車の場合】山形自動車道 山形蔵王ICより

山形駅方面(国道286号線~県道16号経由)約15分

 

 

駐車場情報

無料駐車場はありません

会場近く有料駐車場

•七日町商店街駐車場 収容台数225台 料金:30分150円
•山形市中央駐車場 収容台数425台 料金:1時間250円のち30分ごとに100円加算
•山形県営駐車場 収容台数300台 料金:1時間250円のち30分ごとに100円加算
•七日町パーキングプラザ 収容台数400台 料金:30分160円
•七日町パーキングプラザ2 収容台数300台 料金:30分160円

※駐車場の詳細についてはコチラ

スポンサードリンク

【七日町駐車場情報】

【山形駅前大通商店街駐車場情報】

 

交通規制の時間は日によって違います?

花笠まつりパレードは、国道112号線の車道を
利用しますから、交通規制が敷かれます。

 

山形花笠まつりに伴う交通規制の時間帯は、
以下のとおりです。

 

•8月4日 9:30~20:30(前夜祭)

•8月5日 16:50~22:00

•8月6日 17:50~22:00

•8月7日 17:50~22:00

初日だけ規制のかかる時間が早いので
ご注意ください

 

有料の観覧席はありません???

パレードコースの車道と歩道との距離が

十分ではないために安全面を考慮してとの
ことですので

 

みなさんで自由に譲り合いながら楽しく
観覧しましょう!

 

お年寄りや、車いすの方は

※バリアフリー席は事前申し込みで対応していただけるようですから。

【お問い合わせ】

山形県花笠協議会事務局

〒990-8501 山形市七日町3-1-9 山形商工会議所 内

(電話)023-642-8753(FAX)023-622-4668

(E-MAIL)chiiki@yamagata-cci.or.jp

 

 

hanagasa_tobi

山形花笠まつりの穴場は、飛び入り参加OKです

飛び入り参加は、パレードが始まる前

 

ゴールの市役所前で行われる「輪踊り」と

パレード最後尾には、「飛び入り参加」のプラカード
がありますので、

 

「輪踊り」と「飛び入り参加」と
どちらでも参加できます。

 

早く踊りたい方は「輪踊り」

クライマックスで興奮したい方は
パレード最後尾の方に。

 

最後に

8月は東北が燃える、暑いこれが祭りの醍醐味
参加や体験は、暗いから顔分かりませんから

ドンドン参加して、思いでの1ページに!

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者