イーグルバス社長 谷島賢のプロフィールとカンブリア宮殿に!

イーグルバス 社長 谷島賢が カンブリア宮殿に登場

 

地方のバス会社の多くは赤字を抱えて、疲弊している。

 

年間およそ1,000キロに及ぶ路線が廃止されています。

 

そんなバス業界の中に、利用者を年々増やしている
小さな地方バス会社があった。

 

埼玉県にある「イーグルバス」だ。

スポンサーリンク
/ /

社長の谷島は、不採算に陥った大手バス会社の撤退路線を引き継ぎ、

そこで常識を打ち破る改革を断行、
地域に愛されるバス会社に育てて、客を大幅に増加させていた。

 

 

ph001

谷島 賢(やじま まさる)社長 プロフィール

イーグルバス株式会社 代表取締役社長

1954年 埼玉県在日朝鮮人として生まれ。

1978年 成蹊大学 法学部卒。

1978年 東急観光株式会社に就職を経て、

1981年 イーグルバス株式会社入社・イーグルトラベル株式会社入社。

1996年 イメディカ株式会社を設立され、社長に就任し、

2000年 イーグルバス株式会社代表取締役社長就任。

2009年 イーグルトラベル株式会社代表取締役社長就任。

2011年 関東運輸局選定の初代『地域公共交通マイスター』に選出。

2012年 日経BP社が表彰する第11回
「日本イノベーター大賞」優秀賞受賞。

英国国立ウェールズ大学大学院MBA卒。

山本モナがMBAを修了した事で有名な日本語プログラムMBA

http://www.athuman.com/mba/lp/?code=120115

 

英国国立ウェールズ大学経営大学院のMBA
(日本語)プログラム」は、

 

学費が2年間で300万円以上ですが、
修了すれば学位が受けられるというのがウリ。

 

しかも、新宿にあるから海外留学しなくてもいいし

日本語で教えてくれるので英語が話せなくてもOK!

 

金さえあれば・・・ってやつですね。

 

何故か
現在埼玉大学大学院理工学研究科博士後期課程在籍中。とか?

スポンサーリンク
/ /

 

 

f0141246_18491820

●赤字路線 再生へ バス会社の戦略とは?

・最初に着手したのが、路線バス事業の見える化である。

具体的には、GPS機能や乗降センサの導入により、
バスデータを取得、運行の見える化を実施。

・地域をいくつかのゾーンに分け
ゾーン内同一料金という新たな料金体系の導入

ゾーン間においては、ハブ化されたバス停を設置、そこに、コンビニや病院等、地域住民

(特に高齢者)が利用しやすい、アクセスしやすい広域サービス事業との連携を図った。

・行政や公的機関に頼らない地域活性化活動

小江戸川越ライトアッププロジェクト、

川越着物の日の制定、

川越国際観光地プロジェクト等などをおこなっている。

その結果として、生活路線バスに、
観光客を取り込むことに成功し、バス事業への
収益改善にも繋がった。

・今後の展開としては、独自に構築した
ダイヤ最適化システムを使い、

同業他社へのコンサルティング事業を開始、
国内での広域連携を目指す

途上国における交通インフラ整備の支援、
雇用創出等に寄与する

最後に

2014年から始めた取り組みが、終点から

周辺の住民の方、高齢者の為に

利用客
「すいません。
1-22(号室)でお願いします。」

運転手
「はい、了解しました。」

坂の上の団地まで、住民がリクエストすると
送ってくれます。

 

終点なので、あとのダイヤにも影響しません。
運賃もそのままです。

 

停留所まで遠いため、バスの利用客か少なかった
エリアでの開拓で利用客増

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者