お盆のお供え物の食事はどんな食事メニューを供えるの?

お盆は何かと忙しいです、特に女性の手が無ければ

お供え物の買い出しや、御膳の料理とかあります。

その前にはお仏壇の掃除などもありますね。

男性も手伝える所は手伝いしましょう

そこで、お供え物やお膳(食事)はどんな物を

お供えするか調べて見ました。

 

 

043046

お盆のお供え物 とお膳(食事)の作法とは?

飲食(おんじき)

家族が毎日食べる物を出します

 

各宗派で呼び名も違いがあります
私の宗派は「お膳」や「御仏膳」といいます。

他では「お精進供」や「お霊供」などと呼ばれます。

スポンサーリンク
/ /

(注意)

■仏さまが先ですから、自分たちが食べる前に出しましょう。

■ご先祖様への供え物とは別に、無縁仏様にも準備をします。

ご先祖様に差し上げる場所より低い位置、
もしくは横の方に小さなお盆などに載せて差し上げます。

■お箸も忘れないようにしましょう。

■家族が食べ終わりましたら、お供え膳も下げましょう。

 

どんなお膳(食事)メニューをお供えするの?

「お膳」の原則があります

皆さんもお分かりのように「お膳」は精進料理です
したがって食材もルールがあります。

 

お供え出来ない物はこれ

魚や牛・豚・鳥などの肉類

加工品の「かまぼこ」「ハム」「煮干し」

 

「五辛」は避ける

※五辛というのは、臭いの強いものです

「(ニラ)・(ニンニク)・(はじかみ)・(ネギ)・(らっきょう)」です。

使って良いものは何?

お出汁をとるなら

「昆布」や「シイタケ」などを使います。

スポンサーリンク
/ /

 

0810-8

お盆のお供え物 とお膳のお作法やお膳のお椀の配置

一汁三菜

○飯椀…ご飯

大盛りにして、上を丸くします。

○汁椀…お吸い物、お味噌汁

具は、豆腐、油揚げ、ワカメなど。出汁には昆布などを使います。

○高皿(猪口(ちょこ、いのくち))…お漬け物

塩もみ、たくあん、ぬか漬け、梅干し等。
たくあん等は2切れが原則。

○平椀(平皿)…煮物

椎茸・ゆば・芋・高野豆腐・若竹・レンコン

こんにゃく・ニンジン・きぬさや・油揚げ等から
3種類程。

○壺椀…煮豆、和え物(胡麻和え)、おひたし、
酢の物等

小さな山になるように、高く盛り付けます。

 

 

お盆のお供え物3つのポイント

1・お菓子など箱入りのもの

プリンや羊かんなどは、箱から出したら、そのままお供えできますが、

クッキーやおせんべいなどは、小袋にとってすぐに食べられるように。

2・果物

ぶどう等は、洗って小鉢に入れる。
なしやりんごなどは、皮をむいて食べられるように。

111無題

3・ソーメンなどの乾麺

必ず茹でて、おつゆもつけること。
もちろんお箸も添えましょう。

最後に

配膳などは地域に寄って違いがあります

お膳も朝・昼・晩とお供えする所あります

また朝だけの所も。

お膳の中身はほとんど変わりは無いと思います。

夏やさいなど旬の物を利用しますから

私個人では、五辛が有りますが匂いのきついもの

はNGです、たくあんは良い事になってますが

たくあんも匂いますよね??

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者