高波幸夫(プレコフーズ社長)プロフィールと年商100億円超えとは?

プレコフーズ 社長 高波幸夫 (たかなみゆきお)
カンブリア宮殿に登場

 

新鮮食材のスペシャリスト

 

『安全』『品質』『鮮度』

首都圏1万6000軒の飲食店と取引

 

個人経営の飲食店だけを相手に、肉・野菜・魚を届ける
食品卸「プレコフーズ」。

 

客の希望とあらば、肉の切り方だけでなく、焼き鳥の串打ちから
チャーシューづくりまで代行する。

スポンサードリンク

ささみ3本だけでも届けてくれる今や年商100億円の企業に急成長した。

肉と野菜と鮮魚を一緒の商売は成功しないと言われて
いますが?

6、プ~1

高波幸夫 社長(たかなみゆきお)プロフィール

株式会社プレコフーズ 社長

1958年生まれ

東京都出身

米カリフォルニア州ブルックス大卒

1983年 有限会社鳥利商店入社

1994年 株式会社プレコフーズに組織変更
代表取締役社長就任

2010年 株式会社プレコホールディングス設立、
代表取締役社長就任。

ゴルフのハンディ7(シングルプレーヤ)

略歴

1955年に品川区大井に開業した「鳥利商店」
鳥肉販売店が前進です。

 

父である髙波利夫が東京・大井町で昭和30年に
創業し、家族経営が長年続きました。

 

1985年に入社し、父のもとで11年間働いています。
入社当時の年商は約1億円、従業員数6名と
小規模でした。

 

1994年に高波幸夫 社長が就任後、飲食店などの
業務用の卸売に転換を図かる。

 

「鳥利商店」時代から培ってきた、鶏肉を強みに、現在は豚肉、

牛肉などの肉類、水産物、青果、
加工食品まで幅広く取り扱う。

 

50軒ほどあった卸売先をコツコツと開拓し、
20年かけて首都圏1万6000軒の飲食店と

 

取引実績を築き、年商も100億円超えへとなる
社長就任から20年で売上高が100倍になった。

 

青果、鮮魚を同時に扱うのは難しいと言われるが?

  • 青果は大田市場の買参権を持ち
  • 鮮魚は築地の仲卸をグループ化して市場に

したがって、顧客様のあらゆる注文、ニーズに対応できる体制が整う。

 

野菜を扱わない飲食店はありません。
食肉を供給している顧客様に野菜が浸透すればさらに100億円。

 

鮮魚が浸透すれば100億円、トータルで
300億円ぐらいにはなります。

スポンサードリンク

 

生鮮3品扱いで、規模3倍へ。

飲食店の運営

■FLAMME SCÈNE 

054b824220195f6a354782e59fb2fe41

「Steak Cuisine」(ステック・キュイジーヌ)を
コンセプトに、、ステーキ肉として最高峰とされる

希少な「短角牛」と、USアンガスビーフの最高等級「プライムビーフ」、

さらにポーク、ラム

 

鴨などの特選肉を、フラム(炎)とシャルボン
(炭)を自在に操り調理する。

 

住所 東京都港区西麻布3-13-14 LA・RES西麻布 B1F
TEL 03-5413-6686
営業時間 [月〜土]17:00〜23:00 定休日 日曜
ホームページ http://www.flammescene.com
食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13175472/

■銀座とりや幸

c6147bfbe1ce21dc6e7cb1b79d654ed9

塩焼を中心としたメニューを提供
比内地鶏を中心に、厳選素材を職人が
備長炭でジューシー且つ豪快に焼き上げる。

 

店内に煙が回らない特別な排煙装置、銀座の大人の隠れ家に。

 

住所 東京都中央区銀座6-12-2 東京銀座ビルディング 1F
TEL  03-3572-4129
営業時間 [月~土] 16:00~23:00(L.O.22:30)[日・祝]16:00~22:30(L.O.22:00)年中無休
Facebookページ https://www.facebook.com/Toriyakou
食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13144412/

最後に

大手ではなく中小規模飲食店に、注文1000円から

配送を請け負う小回りの利く自社配送を武器に
急成長をしています。

ドライバーは正社員で約100名とのこと、車両1台
あたりの月商は約500万円だそうです。

新規開拓も年間約2000軒とのこと、
病院や福祉施設、学校なども増やしている。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者