ピエール瀧「進撃の巨人」ソウダ!ミュージシャンなのにナゼ?

ピエール瀧さんがA-Studioに登場し鶴瓶とのトークが面白い。

 

最近のピエール瀧が絶好調なワケはナゼか?

  • アナと雪の女王、
  • 実写版・進撃の巨人、
  • あまちゃん
  • 軍師官兵衛

最近の出演作です、早い話が引っ張りだこ
なぜそんなに人気があるのか、探って見ました。

 

at0401029

ピエール瀧(ぴえーる たき)さんプロフィール

本名:瀧 正則(たき まさのり)

生年月日:1967年4月8日

年齢:48歳

出身地:静岡県静岡市葵区

血液型:AB型

身長:179cm

レーベル:キューンレコード

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

スポンサードリンク

「進撃の巨人」ソウダてナニ?

「進撃の巨人」の配役でピエール瀧さんが
演じるキャラクターが発表された。

 

ピエール瀧は、原作者の諫山創や映画スタッフが
実写版のストーリーを構築するにあたって、

物語にふさわしいキャラクターを考案した結果
生まれた映画版オリジナルキャラクター

“嘆きの先導者”ソウダを演じる??

なおオリジナルキャラクターはソウダ以外にも
生み出され、“人類『最強』の男”

シキシマを長谷川博己、

“慈愛深き豪傑”サンナギを松尾諭、

“悲しみの守護星”フクシを渡部秀、

“勇猛なる母性”ヒアナを水崎綾女、

“愛に生きる本能”リルを武田梨奈、

“『闇』を統べる者”クバルを國村隼が演じる。

 

 

ミュージシャンなのにナゼ?

高校時代までは野球少年であったが
石野卓球さんとバンド「人生」

スポンサードリンク

 

(ナゴムレコード所属)に参加し、主要メンバーとして(楽器は弾かないが)

活躍することとなる。

その後

テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー
に参加し、電気グルーヴや石野卓球さんのプロモーションビデオの

ディレクションも手がけている。

 

芸名がひどい、実家が畳屋だったので「畳三郎」
と名乗っていたが、「ピエール畳」に改名しピエール瀧へと変化する

 

「人生」在籍当時より「楽器の弾けないミュージシャン」

今で言う「ゴールデンボンバー」と同じです

ライヴの最中に綿菓子を作ったり、手作りピザを回したり、ろくろを回して

陶芸作品を作ったり、生きた鶏を会場に放すパフォーマンスをしています。

 

電気グルーヴ 「Shame」 from 『人間も動物 ツアーパンダ2013』

役者としてテレビドラマに初出演したのは1995年の『カケオチのススメ』

(テレビ朝日系)

そしてここから俳優としての実力が大きく注目されたのは樋口監督の

『ローレライ』だ。

 

本作で瀧は、潜水艦の掌砲長を演じ元野球部という体育会系の血筋もあってか、

今時こんなに生粋の帝国軍人を演じられる男がいたのか。

 

注目を集め現在のピエール瀧さんの存在があるわけですが、

音楽も続けて行くそうです.

 

最後に

ピエール瀧さんを芸人さんだと思っている方も
多いと思いますが、ミュージシャンですから

でも、芸名が「畳三郎」や「ピエール畳」だと
誰でも思ってしまいます。

今後の益々の活躍を期待してます。

関連サイト
ピエール瀧の性格と嫁や子供「エリザベス」誰?体操とはナニ?

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者