もみじの天ぷらの作り方とカロリーは?お取り寄せも!

もみじの天ぷらとは、どのようなものなのでしょうか?

 

大阪府箕面市(みのおし)の名物です

普通の「天ぷら」のイメージ出はなく、かりんとう風味の揚げ菓子だそうで

、扱っているのも和菓子店です。

 

m_01new

もみじの天ぷらの作り方(手間がかかりすぎ)

1)一枚一枚手拾いした食用のもみじ葉を、水洗いし、
樽に入れ、1年間塩漬けにし、灰汁出しをします。

2)流水で何度も洗い、1枚ずつきれいに並べそろえます。

葉の軸もきれいに切り落とし、再度、樽に入れ塩漬けします。

3)1日かけて完全に塩抜きし、一枚一枚、衣をつけ、高温の菜種油で、
15~20分かけ揚げます。

※もみじの片面に、ちょっと薄目の衣をさっとつける。

小麦粉と水と卵でつくります

4)丁寧に油を切り、ぱりっとした食感に仕上げて出来上がり!

※油の切り方で風味が変わりますから慎重に

スポンサードリンク

もみじの天ぷらのカロリーは?

天ぷらは、衣の量が多いほど油を多く吸い、カロリーは高くなります。

スポンサードリンク

 

青ジソの天ぷら、一枚分のカロリー:37kcalですので同じ位で

30~40カロリーです。

一年がかりで大変です

自宅にいながら食べられるお取り寄せがおすすめ!!

店舗名:久國紅仙堂

所在地:〒562-0001

大阪府箕面市箕面 1-1-40

電話・FAX(:072) 721-2747

創 業:1940年 (創業者 久國 鶴吉)

http://www.hisakuni.net/

店舗名:南松商店オンラインショップ

会社名:株式会社 南松商店

所在地:〒530-0012

大阪府大阪市北区芝田2丁目3-22

連絡先:TEL:072-751-8998 または
06-6372-5228

FAX:06-6371-2731

MAIL:info@minamimatu.co.jp

営業時間:9:00~17:00

定休日:年中無休

http://www.hoodo.jp/minamimatu/goods_id-00910115.html

店舗名:土田商店

郵便番号:562-0001

住所:大阪府箕面市箕面1-5-6

TEL/FAX:072-700-7878(共通)

代表者:土田 知子

http://www.momijitenpura.com/05/

最後に

「もみじの天ぷら」の歴史は大変古いもので

約1300年前、役の行者(えんのぎょうじゃ)が箕面山で修行をしていました。

箕面大滝に映えるもみじの美しさに感動した
役の行者は、灯明の油でもみじ葉を揚げ、
修験道場を訪れた旅人に供したといわれています。

「もみじの天ぷら」を生み出し、製法や味に改良を重ねて今に伝えられ、箕面市の特産品となる。

 

くせになる味だそうです。

 

関連サイト

大阪箕面 名物(もみじの天ぷら)って何?大滝は大阪の紅葉の名所?

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者