中園ミホ(脚本家)夫と息子は?wikiとナゼ脚本家に?

ヒットメイカーの脚本家、中園ミホさんが情熱大陸 に登場

 

  • 『ハケンの品格』
  • 『ドクターX ~外科医・大門未知子~』
  • 『花子とアン』

など人気ドラマを生み出してきた素顔とは

これらのドラマ、実は関係者への徹底した取材から
生まれているそうです。

 

しかも本音を引き出すために、必ずお酒を飲みながら行うのが
決まりごとだそうです。

スポンサードリンク

中園さん自信もお酒が好きなんでしょうし
人間お酒が入ると、言わなくてもいいところ
まで言ってしまったり。

 

そこを中園さんは狙っているのでしょう

 

例えば『ハケンの品格』の時は、派遣社員として働く女性達と何度も飲みに行き、徐々に本音を引き出し脚本に反映させたエピソードもあります。

 

“取材の中園”と言われ、こうした飲み会に時間とお金(自腹!)を

つぎ込むことで、個性的なキャラクターを生み出してきた中園さん。

 

2014091900068_1

中園ミホ(なかぞのみほ)プロフィール

本名:中園美保

脚本家

1959年7月16日 生まれ

東京都出身

日本大学卒業芸術学部卒

広告代理店に勤務

その後占い師を経て

88年『ニュータウン仮分署』で脚本家デビュー。

2010年度から日本大学芸術学部客員教授を務める。

 

『For You』『やまとなでしこ』『anego』
『ハケンの品格』『ナサケの女~国税局査察官~』と個性的な女性を描いた作品で、次々とヒットを飛ばす。

 

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』、

2014年上半期、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』

2013年に向田邦子賞、橋田賞をダブル受賞。

輝かしい活躍を見せた働く女性に贈る「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2014」

特別賞受賞。

2015年、日本テレビDr.倫太郎

スポンサードリンク

 

中園ミホの夫と息子は?

中園さんは、34歳で出産していますね。

 

ですから今は大学生だそうです、中園さんのドラマに対して

評価してくれないそうです。

 

だから、身近にいる最もシビアな視聴者だそうです。

 

シングルマザーを選らんでますから、認知も
していないので、夫の情報はありません。

 

シングルマザーを選ぶ決心

未婚の母の選択は自分で人生で最良の選択をしたと今でも思っているそうです。

また、脚本家は子育てしながら出来る職業
自分にはこれしか無い。

 

一番良いのは子供のためにも、結婚するのが
良いわけで、何かしらの理由でそれが出来なかったのでしょう。

 

中園ミホさんがなぜ脚本家転身のきっかけは?

中園さんが脚本家になったのは、子供のころからテレビドラマが大好きで、

大学も卒論の代わりに脚本を書いて卒業したほどだ。

 

日本大学卒業芸術学部だから出来たのでしょう
他の学部だと通用しないでしょうね。

 

日大を卒業してからも、中園さんの周りには何人かの脚本家がいたそうです。

脚本家の知り合いの脚本家で、私は彼に一目ぼれしてしまった。

 

それで、ストーカーのごとく彼につきまとうようになった。

彼がホテルにこもって脚本を書いていれば、ロビーで待っていたりして……。

そんなある日、彼に『これ以上つきまとうな。

つきまとったら警察に言うぞ』といわれて。
そのままとぼとぼと駅まで行って、泣きながら何台も電車を見送りました。

そのとき『そうだ、私が脚本家になれば、
あの人とまた会うことができる』と」

それから2年後、29歳のときに『ニュータウン仮分署』(テレビ朝日系)で脚本家デビューを果たす。

最後に

中園さんは脚本家としての運命が決まっていたかも。

誰でもヒット作が作れるわけでもないでしょう
漫画家・小説家・作曲家・他、皆さん売れる

のを信じて夢に向かって行っている方はワンサカおります。

これだけヒット作が作れるのは、見る側の人の
ポイントをつかんでるからでしょう。

これからも面白いドラマ期待したいと思います。

関連サイト

中園ミホの占い師と四柱推命とは?林真理子とのなかは?

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者