モデルボクサー高野人母美の顔面崩壊と本名は?捨て身で計量?

モデルボクサー高野人母美さんが情熱大陸に登場

身長177cmの9頭身、そのたぐいまれな容姿で美を追求する

モデルとして活躍する一方、プロボクサーとして闘う高野人母美(ともみ)。

 

二階級下での試合となるため、過酷な減量にも挑戦してます。

 

高野さんは、競技技人口が少なく知名度の低い女子ボクシングを

知ってもらうため、過激なパフォーマンス。

スポンサーリンク
/ /

蛇を巻きつけての登場や、花魁姿で現れ計量前に1枚ずつ服を脱いでいき

白襦袢と下着で計量を行ってきた高野とあって、世界戦は試合だけでなく、

そのパフォーマンスも注目の的だ。

 

そんな、高野人母美(たかの・ともみ)さんを調べてみました。

 

小1383874040360

高野人母美(たかの・ともみ)さんプロフィール

モデル・ボクサー 、タレント

別名義

モデル活動時の芸名はTOMOMI

高野 ともみ

1987年6月12日東京都墨田区両国生まれ

身長 / 体重:177 cm / 50 kg

スリーサイズ:85 – 57 – 85 cm

股下 / 身長比:90 cm / 50.8 %

靴のサイズ:24.5 cm

学歴:立志舎高等学校

趣味は釣り

現役ボクサーの間は恋愛をしないと宣言中

芸能事務所は株式会社オフィスコットン所属

協栄ボクシングジム所属

 

経歴

5歳から9年間水泳

小学校6年間はサッカー

中学3年からはキックボクシング

立志舎高等学校在学中に竹下通りでスカウト
グラビア活動を開始、同校卒業後にモデルデビューしています。

 

海外のファッションショーにも参加当初はアベニューワン所属、

芸名は高野ともみだった。

スポンサーリンク
/ /

 

2012年9月警察官の採用試験を受験するも不合格する。

2013年1月プロボクシングライセンスを獲得し、現在までの戦績は9戦8勝5KO。

卓越したスタイルを活かし雑誌、CM、ファッションショーなどで幅広く活躍している。

女優としても2015年公開の映画で銀幕デビューが明らかになっている。

2015年5月11日、元プロレスラー小橋建太とともに尚美学園大学総合政策学部

ライフマネジメント学科の講師に就任し、6月より2016年3月まで月1回の割合で

教壇に立つことが発表されています。

 

顔面破壊と捨て身の計量とは?


高野人母美さんは前日計量ではレンタルした体長2メートル、体重

4キロのニシキヘビ「ダニーちゃん」を首に巻き、胸をガムテープで

隠して登場が話題に。

 

うわさの“顔面崩壊”顔が変形?

モデルですがボクシングは顔面パンチも入ります。

takanotomami0624b

2014年06月24日カイ・ジョンソンとの対戦(TKOで初黒星を記録)かなり

高野人母美がボコボコに殴られました。

 

鼻が曲がり顔も変形してしまっている「顔面崩壊」なんて話題になった。

 

顔の形ほとんど変わっちゃってます
治るまではしばらく時間がかかったとか。

 

最後に

高野人母美の名前の由来は「人より母より美しく育って」という両親の想いから付けられたそうです。

9等身ですから両親の念願が叶った訳です

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者