原 昭彦(成城石井社長)の経歴や大学はどこ?売上と従業員は?

こだわりの商品が人気の個性派スーパー「成城石井」の原昭彦 社長が

カンブリア宮殿に登場

 

高くても…客を魅了するスーパー“成城石井”人気の秘密は?

首都圏を中心に132店舗を展開、スーパーマーケット「成城石井」です。

 

客を魅了する秘密は「ここにしかない、こだわりの商品」があること。

スポンサードリンク

総菜も自社で作るこだわり。

  • 扱う商品数は1万2千種類。
  • 輸入物のワインは全700種類。
  • チーズだけでも210種類。

バイヤーたちが国内外から見つけてくる独自の品揃えが、客を捉えて離さない。

 

個性派スーパーを率いるのが、原昭彦社長
の手腕が関係しているようです。その経歴や学歴など、プロフィールを調べてみました。

 

haraakihiko

原 昭彦(はら あきひこ)社長プロフィール

成城石井 代表取締役社長

生年月日:1967年9月23日

出身地:東京都

学歴:1990年3月駒澤大学経営学部卒

主な経歴:1990年4月成城石井入社

2006年7月:営業本部商品部部長

2007年1月:執行役員営業本部本部長兼商品部部長

2008年2月:執行役員営業本部本部長兼店舗運営部部長

2010年5月:取締役執行役員営業本部本部長

2010年9月:代表取締役社長に就任

 

原 昭彦社長は2010年9月に社長に就任しています
42歳ですよ。

スポンサードリンク

 

株式会社成城石井は売上高は544億円である
従業員は4,255名※2015年10月15日現在

ですからこの若さで会社の運営する事は、スゴイ方
です。

  • 経営改革の下で
  • 事業拡大を現場のトップとして率先推進し、
  • 事業基盤の構築に大きく貢献

原昭彦が新社長に就任することにより、社内の結束を高め、事業成長を図っていくとしている。

成長の出店戦略とは?

成城石井は一般のスーパーマーケット同様に路面店での事業運営を

行っていましたが、

1997年の駅ビル出店を皮切りに、新たな店舗フォーマットの開発に

積極的に取り組む。

 

成城石井は

  • 路面店
  • 駅ビル
  • デパ地下
  • ショッピングセンターテナント
  • オフィスビル
  • コンビニ跡地

多様かつ収益性の高い店舗フォーマットの開発に成功したのです。

 

上記の立地は大きい面積もあれば、小さい面積20坪位
もあります。

 

店舗立地の選定は?

通行量や競合分析といった一般的なリサーチしかり
地域における高所得者層の居住比率も出店基準の目安だ
そうです。

 

成城石井の通販サイトは

http://www.rakuten.co.jp/seijoishii/

モバイル

http://m.rakuten.co.jp/seijoishii/

さいごに

モノが売れないから、価格を安くする,競合店があるから
安くする、私ら庶民派ありがたいことですが

 

スーパーにすれば利益をどう出すか、利益が無ければ
会社運営が出来ない。

 

成城石井は客層から、こだわりが違うと思う
高くても安全で美味しいもの、

 

お子さんがいればなおさら、安全な食材を選んで
いますから。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者