スイーツ平岩理緒のプロフィールと略歴は?幸せのケーキ共和国

スポンサードリンク

スイーツジャーナリスト平岩理緒さんがマツコの知らない世界に登場

 

新聞、雑誌などでスイーツ情報を発信するほか、
カルチャースクールや製菓系専門学校での講義、

 

スイーツイベントのコーディネート、商品開発コンサルティング、コンテスト審査員など幅広く活動。

 

1カ月に200種類以上のスイーツを食べ歩く平岩さん。

スイーツ情報サイト「幸せのケーキ共和国」を主宰するスイーツジャーナリスト

 

o0540040511024492809

平岩理緒(ひらいわ りお)さんプロフィール

ニックネーム ひらり

性別 女性

年齢 非公開

住まい 東京都

ホームページ 幸せのケーキ共和国

 

経歴

●マーケティング会社でメーカーの商品開発、プロモーションなどに関わる

●退職後、東京製菓学校で洋菓子を学び、その間に和菓子店での接客勤務も経験

●フリーのスイーツジャーナリストとして独立

●2001年よりスイーツの情報サイト「幸せのケーキ共和国」を主宰

●雑誌やWEB、ラジオ等でスイーツを中心とする食の情報を発信

●カルチャースクールや製菓系専門学校での講義やセミナー、スイーツイベントのコーディネート、

企業や自治体での商品開発コンサルティング、コンテスト審査員などスイーツ業界で幅広く活動

●フランス菓子から地産地消のご当地スイーツまで、1か月に200種類以上のスイーツを食べ歩く

●2002年、TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝

●日経新聞電子版で連載中の「今週の3つ星スイーツ」選考委員、「おとりよせネット」達人もつとめる

●チーズも大好きで、チーズプロフェッショナル、
フランスチーズ鑑評騎士でもある

●著書に『アフター6のスイーツマニア』
(マーブルトロン)

学生時代には歴史を専攻し、高校の教員を目指すも
アルバイトでパンの販売経験をした際に

スポンサードリンク

■接客の仕事の楽しさ

■やりがいを感

販売やサービスの仕事に興味を持ち、結果的にはマーケティングの仕事に就くことに

 

2001年に、自分の好きなことを介してコミュニケーションの場を作りたいと始めたサイトが「幸せのケーキ共和国」開設

 

平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト&『TVチャンピオン』デパ地下女王)のおすすめ

キハチ ショコラシュトーレン

121_1

クリスマスを待ち望む4週間前から薄くスライスして、ワインやシャンパン、紅茶とともに少しずつ…

シュトーレンが、さらに、フランス・ヴァローナ社のカカオパウダーとカカオマスを練り込んだショコラ生地となりました。

元々の生地に複雑な旨味やコクがあるため、ショコラのほろ苦さや香りと出会ってお互いを高め合い、より豊かな風味を醸し出しています。

漬け込みフルーツには、オレンジピール、レーズン、りんご果肉、レモンピール。

さらに生地にはアーモンドやくるみ、スパイスも数種類をブレンドし、シナモン、カルダモン、ナツメグ、バニラに、ブラックペッパーなども加わっているので、

しっかりとスパイシーに感じられ、ショコラとも相性抜群。

昨年までのプレーン味以上に、より大人向けの味になりました。

最後に

1か月に200種類以上のスイーツを食べ歩く
ざっと計算しますと1日6個は食べてます

羨ましいと思いますが、体型を見ましても
太っていませんね。

何かダイエットしているのでしょうか
そこも気になりますが、プロフィールを見ましても

非公開だらけで身長・体重・年齢は分かりませんでした。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者