佐藤章(キリンビバレッジ)社長の経歴や大学は?伝説のマーケッター!

キリンビバレッジ・佐藤章氏が伝説のマーケッターが社長に就任し
今後の戦略が気になる。

 

性格はパワフルでポジティブな佐藤章氏が
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀に登場。

 

あなたも知っているキリンビバレッジで「生茶」「ファイア」を育て上げて

キリンビールでは「一番搾り」のリニューアルを成功させる。

スポンサードリンク

これが伝説の男佐藤章氏です。

そんなキリンビバレッジ・佐藤章社長を紹介します。

 

 

03_px400

画像:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/201409…

佐藤章(さとう・あきら)社長のプロフィール

キリンビバレッジ社長

誕生:1959年

出身:東京都

学歴:1982年早稲田大学法学部卒業後

職歴:1982年キリンビールに入社

1997年キリンビバレッジ商品企画部主任

2006年キリンビバレッジのマーケティング部長

2008年キリンビールのマーケティング部長に就任

2011年九州統括本部長

2012年キリンビールマーケティング執行役員九州統 括本部長を経て

2014年キリンビバレッジ社長

趣味:ゴルフ、囲碁や麻雀

 

佐藤章社長のストレスは耐えろ?

ゴルフはプロ級の腕前と成れば、完全なシングルプレーヤーです。

 

1日2ラウンド楽しむこともあるタフさ、若いあなたは付いていけますか?

 

佐藤氏は「トップスタートを切るのが好き」と言ってることは毎回良いスコアで居たい

スポンサードリンク

負けず嫌いなのでしょうね。

 

ゴルフはスコアの良かった人が次のコースでトップになります。

思っただけで出きるスポーツではない。

 

佐藤氏は

 

メンタルを鍛えるにはスポーツが何より。
会社でモヤモヤしていたら、行動にも迷いが出て当然です。

スカッとするには体を動かすしかない。
なかでもゴルフは精神的な鍛錬にもなります。

微妙な位置に池があったら、グリーンをむやみに狙わず
遠回りするなど、自分を律する必要があるからです。

パターを打つときは「絶対に入れる!」と念じて、
入らないと「なぜだ! なぜオレは・・・・・・」と
自分に怒りを持つ。

そして、どうすればうまくいくか法則を考える。
すると仕事でも「次は必ず売れる商品をつくる!」という執念が生まれます。

囲碁や麻雀も好きで、流れをつかむまでのストレスは耐えるしかないとわかるとのこと。

色んな面で仕事に結びついてしまいますね。

 

キリンビバレッジ新商品は?

●午後の紅茶 大人の焼きショコラミルクティー」12月8日
(火)新発売

詳細はこちら

http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRAP14311.html

 

●キリン 午後の紅茶 ハニーレモンスパークリング」12月15日(火)新発売

詳細はこちら

http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRAP14310.html

 

最後に

佐藤章氏は以前、ラグビーの社会人チームに所属して
いたそうです。

そこでラグビーで学んだこととは、その中で自分が目立たなくても、どうチームを勝たせるのかを考えたり、連続して攻撃を仕掛けたりすることの大切さを学ばれたそうです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者