石原仁司(料理人)京都未在の経歴やミシュラン3ツ星の予約は?

もてなしを究める日本料理人・石原仁司感動を生む料理
ミシュランで7年で6回、あの三つ星を獲得した「未在」
みざいがNHKプロフェッショナル 仕事の流儀に登場。

 

石原仁司(63)の全15品の懐石コースは、四季折々の旬の食材に彩られ、

五感を刺激する料理とは?

 

これこそ料理の芸術品とも言われる。

お客様を迎えるのは一日一回、カウンター席の14名のみ

スポンサードリンク

京都日本料理「未在」みざいの由来経歴やミシュラン3ツ星がすごい

予約はとれるの?そんな石原仁司さんを紹介します。

 

 

11875367_846098982175526_1951502572_n

画像:http://www.online-instagram.com/tag/%E7%9F%B3%E5%8

石原仁司(いしはら ひとし)さんプロフィール

生年月日:昭和27年12月15日生まれ(63)

出身:島根県仁多郡

職業:昭和43年大阪高麗橋吉兆本店に入店

(故湯木貞一氏に師事)

(京都龍安寺大珠院住職・故盛永宗興老師と出会い、師事を仰ぐ)

昭和47年:京都吉兆本店に移る(徳岡孝司二氏に師事)

昭和54年:京都吉兆本店料理長に就任

平成4年:京都吉兆本店総料理長に就任

平成10年:京都吉兆を退職(吉兆約30年勤める)

平成10年:雲仙半水盧料理長(約5年)

平成16年:京都東山の円山公園に未在をオープン

「未在」の由来

茶のこころをもてなしに取り入れ、一座建立の茶事の空気を映し出す「未在」。

「未在」とは禅語で〝限りが無い〟という意味です。

石原仁司さんが長年、座右の銘として心に刻んで来た
「未在」みざいの二文字を掲げた店を開店したのです。

ミシュラン3ツ星を7年で6回獲得の料理は?

平成16年創業ですから、今年で12年目になります

未在とは、禅の言葉で、「限りがない」という意味です。
吉兆創始者・湯木貞一氏の精神を受け継いだ石原独自の
「茶懐石」

茶懐石料理の沿革はこちら

スポンサードリンク

http://hac.cside.com/manner/6shou/15setu.html

茶懐石料理作法はこちら

http://hac.cside.com/manner/6shou/16setu.html

四季折々の厳選された旬の素材を生かした料理はもちろんのこと、器、しつらい、円山公園の風景をも合わせた渾然一体のおもてなし。

 

茶懐石料理画像

1

画像:http://nagasueshoten.blog106.fc2.com/blog-category…

2

画像:http://www.nagasueshoten.co.jp/nagasuebooks/mizai/…

3

画像:http://www.nagasueshoten.co.jp/nagasuebooks/mizai/

 

 

『未在(みざい)』予約は取れるの?

完全予約制ですが

●ミシュラン三ツ星の有名店で、予約は半年先までいっぱいという人気店です、連絡して見てください。

TEL・予約

075-551-3310

住所:京都府 京都市東山区 八坂鳥居前東入ル円山町613

交通手段 東山駅から760m

京都市の桜で有名な円山公園内にある。

営業時間

18:00~22:00

●(17:30ごろより入店可能。
18:00より一斉スタートですので、15分前までに入店してください)

最後に

ミシュラン三ツ星の有名店などは、半年先の予約忘れてしまうかもしれませんようにカレンダーにしるしを。

本当に有名な所は半年いや、食事終わった後に来年の予約
入れなければ、そんな所も有ります、

結婚記念日とか誕生日のサプライズも大変です。

でも本当に美味しいものは、並んでも1年先の予約でも価値は
絶対あります。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者