秋津壽男(循環器内科)のWikiや大学は?ワイン遍歴とは?

●秋津壽男“どっち?”の健康学「精力の低下を放置しても大丈夫か?男の沽券を守るためには薬頼みもOK」

●秋津壽男“どっち?”の健康学「“うがい”と“手洗い”の予防効果に大差あり “水で擦って流す”ことで細菌を除去せよ!」

●秋津壽男“どっち?”の健康学「インフルエンザの拡大を防ぐ加湿器の威力 湿度60%以上になるとウイルスが死滅する」

●秋津壽男“どっち?”の健康学「風邪の対処には「寝て過ごす」がベスト 免疫力を高めれば薬を飲まない選択肢も」

スポンサードリンク

 

●秋津壽男“どっち?”の健康学「ダイエットの王道は運動より食事にあり 1日3食は現代人にはカロリーオーバー」

●秋津壽男“どっち?”の健康学「昼寝は15~30分の短時間でリフレッシュ長時間の睡眠は痴呆につながることも…」

スポンサードリンク

 

 

img02

画像:http://www.doctor-gate.com/20search/2010internal/2…

秋津 壽男(あきつとしお)先生プロフィール

(秋津医院 院長)

専門:循環器内科

誕生:1954年(昭和29年)

出身:和歌山生まれ

学歴:1977年大阪大学工学部発酵工学科
酒造りの礎を学ぶ。

職業:その後高校教師をしていたが、思うところあって教え子たちと一緒に再び大学受験

学歴:和歌山県立医科大学一発合格

医学部の一年次は同級生に生物学の補講をしていた。

1986年卒業

循環器内科に入局し心臓カテーテル、ドップラー心エコー等を学ぶ。

東京労災病院等を経て、1998年に品川区戸越銀座に秋津医院を開業。

趣味:多芸多趣味で大の漫画大好き。」

また美味しい食べ物と美味しいお酒が大好き
長年のワイン遍歴が認められ、昨年シュバリエ
ドタストバン(ブルゴーニュ ワイン騎士団)を拝命しフランスブルゴーニュまで叙任を受けに行ってきたそうです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者