長勇(椿本チエィン)プロフィールや大学は?氏名の長は氏族?

万物を動かすチェーンを極めて100年!

世界NO.1の強さを生む挑戦&突破力!

 

今回のカンブリア宮殿に椿本チエイン 会長の長勇(おさ いさむ)氏が
カンブリア宮殿に登場。

 

誰もが知っている回転寿司やジェットコースター、自動車エンジンに製鉄所。

スポンサーリンク
/ /

世の中の様々な場所で「ものを動かす」ために、必要不可欠とも言われる「チェーン」。

 

ダヴィンチが発明したと言われるこのチェーンを、1年間に長さ2万5000キロも製造する、産業用チェーンの世界トップメーカーが大阪に本社を置く、椿本チエインだ。

 

そんな長勇(おさ いさむ)氏プロフィール、経歴や名字珍しいので調べて見ました。

 

20160331

長勇(おさ いさむ)氏プロフィール

椿本チエイン 会長

誕生日:昭和24年1月20日

出身大学:青山学院大学

職歴:

昭和46年4月 当社入社

平成12年4月 本社部門本部人事部長

平成16年6月 執行役員

平成17年6月 取締役

平成19年6月 常務執行役員

平成21年6月 取締役社長

平成24年6月 中国事業統括取締役会長(現任)

株式会社椿本チエインの代表は長勇(おさいさむ)氏で22才の時に当社入社、60才の時に取締役社長となる。

 

 

株式会社椿本チエインとは?

本社住所

大阪市北区中之島3丁目3番3号

サイト

http://www.tsubakimoto.jp/

941年01月に設立された会社で、8年後の

 

1949年05月に株式上場し、以来64年間上場を維持しています。

椿本チエインは、子会社65社、関連会社10社で椿本チエイングループを構成しています。

スポンサーリンク
/ /

チェーン、自動車部品、マテハンの3事業を手掛ける老舗の機械メーカー。

 

に運搬機械・動力伝動装置業界に属し、世界シェアNo.1の実績を誇る動力伝動用の

ドライブチェーンをはじめ、

 

生産ラインを担うコンベヤチェーン、食品業界向けにプラスチックチェーンなど、」あらゆる業界に最適なチェーンを提供する。

 

また自動車エンジン用タイミングチェーンは国内シェアをほぼ独占する。その他精機事業、マテハン事業も行う。

 

株主さんは?

第株主には日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(15.46%%)が名を連ねています。

株主の種別としては「銀行」が一番多いです。

 

長氏(ちょうし)は氏族?

長氏 (伯耆国)

長氏(ちょうし)は、室町時代から戦国時代にかけて伯耆国久米郡矢送庄(現在の倉吉市南部、矢送川上流付近)を治めていた国人。

 

詳しい事は不明ではあるが山名氏が伯耆守護をしていた頃には伯耆衆の一人として中央に名が知れていた。

 

文献によると一族の長伊豆守は康正2年(1456年)に内裏修造のため銭三貫文を納めており、また、天文年間には長平左衛門が矢送庄の領主として知られていた。

伯耆長氏の一族は但馬国の国人・長氏の支流と考えられており、室町時代の伯耆国人衆の中では唯一、室町幕府奉公衆を務めていた。

独立性の高い奉公衆系の武士はしばしば守護と対立することがあったが、伯耆長氏に関しては守護家と比較的良好な関係を維持していたことが文献等で確認されている。

 

天文年間以降の長氏の動向は不明だが、この頃になると山名氏の勢力は急速に衰退、長氏も山名氏と同様に動乱に巻き込まれて衰退していった可能性が高い。

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者