井阪隆一セブン&アイ(HD)社長のプロフィーや大学は!父親と評判

セブン&アイ・ホールディングス(HD)の指名・報酬委員会は中核子会社セブン―イレブン・ジャパン社長を務める井阪隆一取締役をHD社長に昇格させる人事案を決めた。

 

後藤克弘常務を新設する副社長に充て、井阪氏を支える体制をつくる。

セブン―イレブン社長には、同社の古屋一樹副社長が昇格。

 

古屋氏はHD取締役も兼任する。
HD社長に就く井阪氏は、セブン―イレブン取締役を続ける。

スポンサードリンク

クビ寸前だった井阪氏

鈴木会長主導の人事でクビになりかけた井阪氏が逆襲する形だ。

 

井阪氏の退任阻止で重要な役割を果たした創業家出身の伊藤順朗(じゅんろう)氏だ。

井阪 隆一社長のプロフィールや略歴、出身大学と父親の経歴など調べて見ました。

 

DMA-_J6A4928

画像:http://news.livedoor.com/article/detail/9482976/

井阪 隆一(いさか りゅういち)氏プロフィール

誕生日:1957年10月4日

出身:東京都

学歴:1980年 青山学院大学法学部卒業

略歴

1980年 青山学院大学法学部卒業後、セブン-イレブン・ジャパンに入社。

商品本部食品部シニアマーチャンダイザー、取締役商品本部食品部長、取締役執行役員商品本部食品部長、取締役常務執行役員商品本部食品部長を経る。

 

2009年5月に代表取締役社長(最高執行責任者)に昇格、同時に㈱セブン&アイ・ホールディングス取締役に就任した。
前任の山口俊郎は退任し、顧問に就任。

スポンサードリンク

 

井阪 隆一氏父親は?

父親は井阪健一(野村證券元副社長、東京証券取引所元副理事長、大阪経済大学元理事長)です。

現在は平和不動産顧問。

井阪 健一(いさか けんいち)氏プロフィール

誕生日:1931年2月17日

出身:三重県

学歴:大阪経済大学経済学部卒業

受賞:2003年旭日中綬章を受章

野村證券の実力者でありながら、きさくで腰の低い謙虚な人で営業の神様と云われた人

井阪隆一氏の評価

入社1年目のクリスマス

1980年の冬、私は福島県郡山市の直営店で店員として働いていました。

クリスマスイブの昼から豪雪が街を襲い、3日にわたり電気も水道も止まりました。

 

大半の店が閉まり静まりかえった街で、セブンイレブンは店を開け続けました。

東京からおにぎりを運びましたが、来店客が多く、棚はすぐに空になります。

「食べるものも飲むものもなかった」「ありがとう」とお客様に感謝され、身をもって流通業の使命を感じました。

 

弁当3便制プロジェクト

弁当やおにぎりは1日2回、工場から店舗に運んでいました。

これを深夜、昼前、夕方の3回に増やすというのです。
食事時にタイムリーに商品を届ければ、鮮度が違います。

 

交渉相手は、セブンイレブン専門に弁当を作る工場の常務や専務

3便制にすれば工場も1日2シフトから3シフトになり、24時間稼働し続けることになります。

1工場で働く人が約300人。
首都圏だけで6000人もの人たちの働き方を一変させるのです。

全地域での3便制導入まで、2年かかったそうです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者