村岡浩司 一平寿し(九州パンケーキ)のプロフィールや経歴は? 

村岡 浩司氏は宮崎市旭通りに寿し処「一平寿し」の社長だが九州パンケーキを運営する会社「有限会社 一平」の社長でもあります。

 

その村岡 浩司氏カンブリア宮殿に登場します。

 

寿司店も創業者である村岡正二が創業当事に友人である平尾昌晃氏(歌手・作曲家)のために作った「レタス巻き」「おいしく野菜が食べられて、ヘルシーなお寿司を作ろう」。

 

そこから2人で試行錯誤し、すし飯にレタスとえび、そしてマヨネーズソースを加えた現在のレタス巻きが誕生しました。

スポンサードリンク

カンブリア宮殿ではオール九州の“広域ブランド”戦略で、熊本地震からの復興にも尽力!九州産の穀物だけで作ったホットケーキの粉「九州パンケーキ」で繁盛店を生むユニークビジネスに迫るそうです。

 

その“粉”を使うだけで繁盛店が生まれる、魔法のようなホットケーキの粉がある。

それが「九州パンケーキ」だ。

 

いくつもの飲食店が人気メニューを生み、物販としても全国600箇所で販売

現在では、台湾に直営店まで出している、そんな村岡浩司氏を調べて見ました。

 

SAG2015032699000091_id1_20150326111041

画像:http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10103/170366

村岡 浩司(むらおか こうじ)氏プロフィール

有限会社 一平 社長

九州パンケーキ 社長

誕生日1970年生まれ

出身:宮崎県宮崎市出身

スポンサードリンク

学歴:高校卒業後、米国(コロラド州)に留学

職歴:小売卸業会社を起業

「一平寿し」二代目店主。
http://www.ippei-sushi.com/shop.php

  • タリーズコーヒー6店舗、
  • Cafe&BarCORNER、
  • 蕎麦屋「そばとき」

などの飲食店舗を経営する一方で、起業家支援アドバイザーや中心市街地活性化協議会委員、

NPO法人の理事などを歴任。
「Doまんなかモール委員会」の設立メンバー。

 

宮崎てげてげ通信-vol5-九州パンケーキを通じて実現したい事は?

九州パンケーキについて

生産者と共に地域風土に根ざした商品に育てていく事を目標として、産地と消費者を繋いでいきます。

 

乳化剤・香料・加工澱粉などは一切使用していません。

 

「九州の素材だけでつくりたかった、毎日のおいしさ」をテーマに、安心・安全の素材でつくった九州生まれの地産パンケーキです。

 

風味豊かな大分県産小麦をはじめとして、宮崎県綾町で農薬を使わず育てられた合鴨農法の発芽玄米、

 

長崎県雲仙のもちきび、佐賀県の胚芽押し麦、熊本県と福岡県からは稲作の源流である古代米の黒米と赤米、

 

鹿児島県の肥沃な大地で育てられたうるち米、そしてお砂糖は沖縄県と鹿児島県のさとうきび。

 

「九州パンケーキ」公式ページ: http://www.kyushu-pancake.jp

■店舗概要

店舗名:九州パンケーキ Kitchen 銀座店

オープン:2015年9月18日

所在地:東京都中央区5丁目7番10号 EXITMELSA地下1F

店舗面積:約3坪(客席なし)

営業時間:11:00~20:00

TEL:03-6274-6040

アクセス:東京メトロ銀座駅A2出口より徒歩2分

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者