田中修治(オンデース)「選挙」で上司を決める大胆人事制度?

クローズアップ現代で会社の重要ポストの人事を社員全員の選挙で決めるユニークな会社紹介します。

 

そんな大胆な人事制度で業績を回復させた企業がある。

4月に行われた選挙に密着、企業再生のヒントを探るそうです。

 

私の会社でもやってもらいたと思っている方は多いのではないでしょうか。

上司は下のものから尊敬される、部下思いで頭越しに
怒鳴らないなど、ましてゴマすり野郎は特に嫌い!!

 

そんな会社は低価格帯のメガネチェーンで業界3位の株式会社オンデーズです。

https://www.owndays.com/jp/ja/

ここ数年で急速に成長し注目を集めている企業です

スポンサードリンク

その成長の源になっているのが5年前から始まったあるイベントです。

上司を決める「選挙」

1年に1度、行われる上司を決める「選挙」。

社員全員が自分が上司にしたい人を選びます

 

社員が絶対に納得するというユニークな人事システムです。

田中修治社長は8年前に30歳で業績が低迷する株式会社オンデーズの社長に就任しました。

そこで考えたのが改革の柱の上司を決める「選挙」でした。

 

Kiji20160113_76180975

画像:https://www.naruhodo.com.tw/nittaibuisiness/index….

田中 修治(たなか しゅうじ)社長の略歴

株式会社オンデーズ代表取締役社長

誕生日:1977年

出身:埼玉県

スポンサードリンク

田中 社長は10代の頃から起業家として、企業再生案件を中心に事業を拡大していたそうです。

 

1999年5月1日 に 埼玉県上福岡市(現・ふじみ野市)にて株式会社MOVEMENT設立。

代表取締役社長就任( – 2008年3月3日)。

社長が22歳の時に企業してますね。

 

2008年3月3日 – 株式会社オンデーズより個人で52%の第三者割当増資引受け。

代表取締役社長就任。株式会社MOVEMENT代表取締役・株式会社モノリスジャパン取締役退任。

 

2013年 – オンデーズ シンガポール法人 設立(OWNDAYS SINGAPORE PTE LTD.) 同社取締役就任

 

2013年 – 株式会社オンデーズの沖縄地域統括子会社 オンデーズ琉球設立 同社代表取締役社長就任

2014年 – オンデーズ台湾法人 設立(恩戴適股?有限公司) 同社代表取締役社長就任

 

2015年 – タイ王国第一号店をメガバンナーに出店。カンボジア王国第一号店をイオンモールプノンペンに出店。フィリピン共和国第一号店をエスタンシアに出店。

 

2016年 – オーストラリア第一号店をチャッツウッドに出店。

選挙ポスターはあるの?

社内に貼られているのはエリアマネージャーの候補者7人のポスターです。

当選するのは7人中5人。

エリアマネージャー

エリアマネージャーは販売部門324名のトップで全社員による年に1度の選挙で5名が選ばれます。

さらにスーパーバイザーの9名、基幹店店長23名、店長87名の管理職も選挙で決められます。

田中修治社長は社長の武器である人事権をあえて放棄しました。

選挙方法は?

選挙をやると決めてからは本格的なやり方にこだわっています。

政見放送の収録やVTRの編集など本格的に行います。

東京都江東区の「新木場Studio Coast」で開かれた選挙。

会場には社員やスタッフが約450人が集まり選挙費用は約1,200万円。

各候補者はここで最後のスピーチをします。

投票は?

投票は全社員がスマートフォンを使用して行います。

7名のうち投票数の多い上位5名が当選します。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者