宮嶋茂樹・不肖宮嶋(報道カメラマン)プロフィールと大学や離婚は?

報道カメラマンとして活躍しているのが宮嶋茂樹(みやじましげき)さんがダウンタウンなうに登場。

番組はガチ酔い?の本音トークだそうです
どんな面白い話が出るか楽しみです。

 

「本音でハシゴ酒」はテレビではあまり聞くことのできない芸能人の本音が次から次へと出てきます!

普段は撮影などで海外にも行かれているのでお見かけすることは余りありませんが?

スポンサードリンク

報道カメラマンは事件などが起きたらすぐに動きださなければいけないので、まして危険な場所のスクープは命がけのしごとです。

 

そんな宮嶋 茂樹氏のプロフィールや大学や私生活
など調べてみました。

 

tayoranai0203_1

画像:http://www.nikkeibp.co.jp/style/bizinno/independen…

宮嶋 茂樹(みやじま しげき)氏プロフィール

報道カメラマン、ジャーナリスト

誕生日:1961年5月30日

出身:兵庫県明石市

学歴:私立白陵中学校・高等学校

日本大学藝術学部写真学科

職歴:講談社『フライデー』専属カメラマンを経てフリーになった

スポンサードリンク

趣味:ハンティングと模型制作幼少時からの鉄道ファンでもある

1996年に東京拘置所の麻原彰晃の写真を撮影した

ロシア外遊中の金正日の姿などスクープ写真を撮影

通称「不肖・宮嶋」
名付け親は、当時、『週刊文春』の記者だった勝谷誠彦氏。

 

毎年8月15日には必ず靖国神社への参拝を心がけているという。

皇紀(神武天皇即位紀元)を、産経新聞での自身のコラムで使用している

 

宮嶋茂樹氏は結婚して離婚している?

 

結婚をされていて、もうすでに離婚もされています。

結婚はフライデー時代にされているので、20代中頃で経験されています。

残念ながら離婚にはなっていますが

 

フリーランスになって

国内外を問わず自分のお金を使って取材をしながら作品が採用されないのだから、貯金はまたたく間に目減りしていった。

 

しかし、その悪循環からどうしても抜け出すことができない。

ついには手持ちのお金は底をつき、奥さんのハンドバッグの現金にまで手を出すまでになっていた。

 

見つかると“仕事に必要なんだから仕方ないだろう”と開き直った。このとき、宮嶋さんは二十代半ば。

出口の見えないどん底の時代を過ごしていた。

 

奥さんもこんな生活と、毎日不安な生活が嫌だった
のかもかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者