山口敏太郎のプロフィールや本名と大学はどこ?オカルト三銃士?

映像コーディネーター・山口敏太郎氏がマツコの知らない世界に登場。

今回は夏の風物詩「心霊映像ビジネス」だそうです
暑い夏にはぴったり!

 

■格安で作った動画がお金を生みだす、化ける映像ビジネスの裏側に迫るそうです!

“幽霊役は劇団員?

スポンサードリンク

予算1万円で作った動画と10万円で作った動画の違いにマツコも驚愕!

ニセモノかホンモノかわからない心霊映像ベスト8を大公開するそうです。!

 

なんとTBSに眠る伝説の心霊映像も今回、特別に解禁するそうです!

そんな山口敏太郎氏のプロフィールや本名と出身大学
など調べて見ました。

 

bintaro_400x400

画像:https://twitter.com/bintarou

山口敏太郎(やまぐち びんたろう)氏プロフィール

映像コーディネーター

株式会社山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役

肩書き

作家・漫画原作者・ライター・オカルト研究家・妖怪・都市伝説・UMA(未確認生物)・怪談・心霊 スポット・UFO・日本史ミステリー・前世・格闘技・秘密結社・サンカ・忍び・幽霊・四次元・超能力・呪術。

 

本名:間 敏幸(はざま としゆき)

誕生日:1966年7月20日(49歳)

出身:徳島県徳島市

学歴:徳島県立城南高等学校卒業

神奈川大学経済学部経済学科卒業

仕事と併行しながら放送大学大学院修了
論文「インターネット時代における異界観」にて修士号を得る

職歴:日本通運に入社

血液型:、RHマイナスA型

 

経歴

山口敏太郎氏は大学卒業後は日本通運に入社しています。

職業的に意外なところでした、そのころ仕事をしながら放送大学大学院を修了し、

論文「インターネット時代における異界観」で修士号を得ます。

 

タイトル見て分りますか?

スポンサードリンク

 

その後はネット物流の専門家としてIT物流の解説執筆やコメンテイターとして活躍しますが、仕事は徐々に作家業に移行していきました。

 

1996年に学研ムーのミステリーコンテストで「妖怪進化論」が優秀賞を受賞。

その後の作品があちこちで賞を取り、今に至るそうです。

 

その後は作家業に専念し、執筆に限らず様々な電子メディアでもたくさんの作品を発表していますね。

本を出版したり、有料メルマガを配信したり、お化け屋敷をプロデュースしたり、Tシャツのデザインをしてみたりと活動は多岐にわたります。

 

単行本

・江戸武蔵野妖怪図鑑 (けやき出版)

・昭和の子供 懐し妖怪図鑑 (アートブック本の森)

・妖怪草子 (心泉社)

・犬夜叉 なんでだろう妖怪白書 (アートブック本の森)

・とうほく妖怪図鑑 (無明舎)

・妖怪見聞録〜魔界 接触篇 (学研)

・ビースト・ボブサップの謎 (アートブック本の森)

・暴露と闘え!プロレスLOVE (アートブック本の森)

・アメリカンプロレス中級バイブル・日米格闘史編 (アートブック本の森)

・奇妙なウワサ・怖い話 半魚人のミイラ (リイド社)

・世にも不気味な都市伝説 (河出夢文庫)

・妖怪ガロ (青林堂)

・日本邪悪妖怪伝(コアラブックス 共著)

・幻獣・UMA・妖怪/幻想世界の扉(コアラブックス 共著)

・怨霊スポット199 (日本文芸社)

・奇妙なウワサ・怖い話 赤い部屋 (リイド社)

・ホントにあった呪いの都市伝説 (コスミック出版)

・魔神・怪物・妖精の新世界 (コアラブックス 共著)
・怖くて今夜も眠れない、最凶ケータイ都市伝説 (宝島)

・妖怪おもしろレトロ大百科(コアラブックス 共著)

・奇妙なウワサ・怖い話 逃げても無駄よ (リイド社)

・会社の怪談 (マイウエイ出版)

・日本未知生物案内 (笠倉出版)

・是非に及ばず (青林堂)

・魔境にうごめく謎生物 (リイド社)

・なにわの夢 (青林堂)

・怪異証言 (リイド社)  他

 

皆さんは読んだ本ありましたか、私はこの本を部屋に
置いてるだけで眠れないでしょう。

 

最後に

山口敏太郎氏 、飛鳥昭雄氏、中沢健氏、がオカルト界の重鎮、オカルト三銃士とか言われている

オカルト三銃士は、CSチャンネル『ファミリー劇場』の人気番組『緊急検証!』に出演したオカルト研究家の中でも特に人気の高かった三人

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者