上田寿美子(クルーズライター)の経歴と年齢や結婚は!父親は金持ち?

「マツコの知らない豪華客船の世界」にクルーズライターの上田寿美子さんが登場。

夏休みにオススメ!家族で行ける日本発着クルーズ
を紹介します。

 

豪華客船の一流ディナー、パフォーマンスショー、ショッピング、などありとあらゆる要素が凝縮され巨大なタウンも紹介します。

 

そんな上田寿美子さんのプロフィールやどうして
クルーズライターになったか、調べて見ました。

 

 

20160122171002-1

画像:http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/…

上田寿美子(うえだすみこ)さんプロフィール

生年月日:不明(推測 52歳位)

出身地:不明

学歴:青山学院大学

職業:クルーズライター/日本外国特派員協会会員/日本 旅行作家協会会員

スポンサードリンク

年齢、出身地は不明ですが推測しますと
クルーズ旅行を伝え続けて28年。

 

1991年に出版していますし、青山学院大学を卒業されて、クルーズの魅力を伝え続けて30年ということですので

52歳位になります。

 

父親はお金持ちでクルーズの金額や日数は?

人生初のクルーズはなんと3歳のとき!

スポンサードリンク

上田寿美子さんが高校生のときに、船旅好きの父親に連れて行ってもらったそうです。

 

ロッテルダム号のクルーズだそうです。

 

横浜からハワイまでの航路で行われる豪華絢爛なショーに魅了され、

その魅力を伝える仕事につきたいと思ったのだとか。

 

船の運賃ですが、今はもう日米間の定期便はないはずです。

その当時のお金で片道の運賃が、日本で大学卒業生が会社に就職してもらう初任給の4倍ぐらい。

 

2等6人船室で、3食付きの値段で今のお金で
7,80万円ぐらい。

 

時間とお金が無いとできませんよね。

現在は日本~ハワイ間の定期航路、定期クルーズというのは存在しません。

なので、どうしても日本~ハワイ間をクルーズで行きたければ、世界一周、太平洋一周といったクルーズの、

その区間だけ乗ることになります。

 

日数は6日位だそうです。

 

上田寿美子さんの家族は?

年齢や出身地など、プロフィールの多くが謎に包まれている上田さん。

結婚はされており青山学院大学で知り合った上田英夫さんという男性と結婚されているようです。

そして二人はクルーズ三昧の日々を楽しまれているそうです旦那さんの職業も気になりますが不明です。

またお子さんの情報もありませんでした。

 

最後に

ちなみに

神戸発着 日本列島一周クルーズ
Aコース 30日間

1,207,000円~5,230,000円

だそうです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者