奥田透(銀座小十)料理人のwikiと妻のルミ子!店はどこ?

日本料理店「銀座小十(こじゅう)」ミシュランガイド日本三つ星を獲得した奥田透氏

 

2003年に「銀座小十」(東京都)を開店し、2007年に「ミシュランガイド東京横浜湘南」で
三ツ星を獲得したことを皮切りに、

 

「ミシュランガイ ド東京版」で2008年版から3年連続で三つ星を獲得している和のこだわり料理職人です。

奥田氏のこだわりは、なんといってもその素材を良さを十二分に引き出す日本料理。

スポンサーリンク
/ /

手をかけ過ぎず、食材の滋味を引き出し、最高の食材をお客様に召し上がってもらというのが奥田流です。

そんな奥田 透氏のプロフィールや略歴、家族とお店など調べてみました。

 

 

img_news

画像:http://www.shikoku-np.co.jp/national/life_topic/pr…

奥田 透氏プロフィール

銀座小十 銀座奥田 店

誕生日:1969年10月18日

出身:静岡県生まれ

略歴

高校卒業後、故郷・静岡の割烹旅館「喜久屋」に住み込み、修業開始

接客を徹底的に身につけるため、夜にクラブのボーイを掛け持もち

 

次いで、京都の「鮎の宿つたや」では、京料理人の京野菜に対するこだわり、歴史的建物の掃除や手入れの大切さなど、日本料理の精神をさまざまな角度から習得した

 

徳島の料亭「青柳」では、社長の運転手や下足番から出直し24歳で「青柳そごう」の支配人を任される

1999年に静岡で「花見小路」を開店した後、
2003年に念願の東京進出を果たした

 

妻のルミ子さんと倒産寸前!

奥田透氏の家族は妻のルミ子さと3児のパパです
娘さん2人、長男1人

スポンサーリンク
/ /

 

2003年7月に念願だった東京・銀座に「小十」を開いた。

ところが知名度がなかったため、最初の約半年間はほとんどお客が来なかった。

 

金融機関にも追加融資を断られ、このままでは家賃や従業員への給料が払えない。

その年の9月には長女(6)が生まれたばかりだった。

 

「開店と長女の誕生の二重の喜びとは程遠く、借金を返さなければ、子どもを育てなきゃというプレッシャーの中、店が暇という現実が何ともつらかった。

 

『終わり』のひと言に尽きます。高所恐怖症の私がビルの上で『ここから飛び降りたら…』ということまで考えました」

 

「最初で最後」と妻のルミ子さんにお金のことを話し、ルミ子さんの貯金でしのいだ。

奥田透氏のお店はどこ?

銀座小十(ぎんざ こじゅう)

〒104-0061

東京都中央区銀座5丁目4-8 カリオカビル4F

アクセス

JR 有楽町駅 中央出口より 徒歩10分
地下鉄銀座駅 B6出口より 徒歩3分

予算は?

昼 ¥13,700、¥17,000、¥10,800
夜 ¥18,300、¥22,600

*料金は全て税込み
*別途サービス料12%を頂戴いたします。

http://www.kojyu.jp/

すし晴海(スシ ハルミ)

東京都中央区銀座7丁目6−19ソワレ・ド・銀座弥生ビル4階

tel /050-5590-8826 (予約専用番号)
FAX / 03-6228-54257

 

営業時間/17:30~24:00(最終入店22:00)
定休日/日曜・祝日(不定休)
席数 / カウンター10席
お電話でのご予約、随時承っております。(13時より)

 

予算は[夜]¥10,000~¥14,999

http://www.sushiharumi.jp/

最後に

銀座小十が個室もあるので商談や接待、お見合い
などで利用されているそうです。

早い予約が一番でしょう

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者