反田恭平(ピアニスト)の高校や大学は?天才の秘密とは!

ピアニストの反田恭平さんが情熱大陸に登場します。
天才ピアニストとよばれているが、

 

父はサラリーマン、母は主婦という音楽とは無関係の家庭に育っております。

 

天才ピアニストたちはは両親が音楽家で3歳から習っていたのが良くあるパターンですが、
反田恭平さんは
本格レッスンを始めたのは12歳だそうです。

スポンサードリンク

本格的にピアノを始めたのは12歳の時に桐朋学園大学音楽学附属子供のための
音楽教室『仙川教室』に入室したんです。

 

そんな反田恭平さんのプロフィールや出身校と日本でのコンサートなど調べて見ました。

 

img_e97280b92c8b5ed094678231e6fb40a588586

画像:http://ure.pia.co.jp/articles/-/48703

反田恭平(そりたきょうへい)さんプロフィール

生年月日:1994年9月1日 22歳

出身地:東京都(出生は北海道札幌市)

出身校:高校は桐朋学園大学音楽部門からの奨学金で
    桐朋女子高等学校音楽科

※紛らわしい名前の学校ですが、共学の学校

出身大学:桐朋学園大学の音楽学部

スポンサードリンク

※キャンパス特待生として桐朋学園大学音楽学部に入学

職業:ピアニスト

所属事務所;日本コロムビア

略歴

2008年 – 第18回日本クラシック音楽コンクール 最高位。

2009年 – 第2回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール 第1位。

第63回全日本学生音楽コンクール中学校の部 第2位。

2010年 – 第11回ショパン国際ピアノコンクールin Asia 中学生部門 ファイナルにて銀

2010年 – 桐朋学園大学音楽部門より奨学金を授与され桐朋女子高等学校音楽科に入学し、同年に開催された 学内ピアノ・コンチェルト・オーディションで第1位

2012年 – 高校在学中、第81回日本音楽コンクール第1位。併せて、野村賞、井口賞、河合賞、岩谷賞(聴衆賞)を受賞

2015年 – 5月、第25回チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール古典派部門 優勝

現在は(財)ロームミュージックファンデーション奨学生としてモスクワ音楽院に学び、桐朋学園ソリストディプロマコースにも在籍中

天才の秘密とは!

●卓越したテクニックと若手には珍しいほど成熟した音楽的センスで、クラシック界久々の大物新人として注目を集める

●魅惑的かつ悪魔的なタッチで聴かせる

●狂気と至芸、恐れを知らない大胆さと自在さ

●演奏を聴いた女性ファンの失神者は続出

●反田恭平さんは楽曲は演奏者によって色彩を変える

●1912年製のピアノ「ニューヨーク・スタインウェイ」《CD75》このスタインウェイは「カーレース用の特別調整がされたF1マシン」を乗りこなす

反田恭平さんチケットぴあ

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D2200006

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者