佐藤誠(磯丸水産)の略歴と駅前の一等地で儲かるナゾ?

24時間営業の海鮮居酒屋として出店攻勢をかける「磯丸水産」。

 

居酒屋大手チェーンが全国的に苦戦している中
出店攻勢をかける「磯丸水産」だ。

2009年に1号店を出し、今や143店舗にまで急拡大している。

スポンサーリンク
/ /

(2016年8月現在)年間35店舗のペースで増え続けている。

 

SFPダイニングの佐藤誠社長だ、なぜ人気なのか
それは「海の家」のような店で浜焼きスタイルが
受けている

 

注文を受けてから直ぐにさばいて客に提供するサービスも口コミで話題になってます。

そんな佐藤社長の経歴やなぜ利益が出せるのか
調べて見ました。

 

outfile

画像:http://www.createrestaurants.com/group/?controller…

佐藤誠 (さとう まこと) 社長のプロフィール

SFPダイニング社長

誕生:1963年(53歳)

スポンサーリンク
/ /

学歴:国士館大学体育学部卒業

職歴:銀座レストラン高松を経てサムカワフードプランニング(のちのSFPダイニング)に入社

取締役営業本部長、常務執行役員などを経て

社長に就任

 

「磯丸水産」「鳥良商店」などを展開するSFPダイニング㈱社長

 

磯丸水産が駅前の一等地で利益のナゾ?

24時間営業で夜は居酒屋、深夜や早朝に営業している
ので残業帰りの方や病院勤務、消防士の不規則勤務の方も時間を気にしないで利用できる。

 

又、昼はランチタイム午後2時から5時まではシルバー層のちょいのみタイムで24時間の強みなのだ。

 

ただ24時間開いているだけでなく普通の外食店では、冷凍・冷蔵庫で保管していますが、

生きたまま水槽で管理することで鮮度を追求する。

 

競合他社も出店攻勢

海鮮居酒屋「はなの舞」も2013年9月に「豊丸水産」という新業態を立ち上げた。

磯丸と同じく浜焼きを売りとするが、魚介だけでなく、肉類のメニューを充実させた。

 

地鶏居酒屋「塚田農場」を展開するエー・ピーカンパニーも、海鮮居酒屋「四十八漁場」の

出店に注力している。

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者