山下春幸(料理人)のプロフィールや大学は!お店はどこ?

東京ミッドタウンにある「HAL YAMASHITA東京」
オーナーシェフ、山下春幸さんがクロスロードに登場。

業界の常識を覆すようなICTと料理の融合で新時代を切り拓こうとする山下さん。

スポンサードリンク

ICTとはなに?

コンピューター関連の技術をIT、コンピューター技術の活用に着目する場合をICTと、

区別して用いる場合もある。国際的にICTが定着していることなどから、

日本でも近年ICTがITに代わる言葉として広まりつつある

 

家庭料理をプロのアイデアと技術を用いて進化させ、素材そのものの味を引き立てさせる

「新和食」というジャンルを創出した山下春幸さん。

 

今ではレストランやスイーツショップなど国内外に
9店舗、自身の店を持つ経営者だ。

 

「新和食」とは、家庭料理をプロのアイディアと技術を用いて進化させ、

素材そのものの味を引き立たせる料理。

牛肉とウニ、鰻とフォアグラなど斬新な組み合わせの料理で客を魅了する。

 

 

1283247889_photo

画像:http://singapore.keizai.biz/headline/photo/5044/

山下春幸(やましたはるゆき)さんプロフィール

料理人:「HAL YAMASHITA東京」オーナーシェフ

誕生:1969年

出身地:兵庫県神戸生まれ

学歴:大阪芸術大学芸術学部卒

職歴:卒業後は外食事業部のある大手飲料メーカーに 就職

25歳で 世界各国で修業を積む

 

経歴

山下春幸さんの卒業学校が大阪芸術大学芸術学部卒
なのですが

アートサイエンス学科
美術学科
デザイン学科
工芸学科
写真学科
建築学科
映像学科
キャラクター造形学科
文芸学科
放送学科
芸術計画学科
舞台芸術学科
音楽学科
演奏学科
初等教育学科
環境デザイン学科

料理などの学科はありません?

 

なぜ卒業後は外食事業部のある大手飲料メーカーに就職してましたし?

 

山下さんが料理の道に進むことを考えたのは、
小学2年のときだったそうです。

 

料理に対する興味は、実は、物心つかない頃から
潜在的にあったようだ。

スポンサードリンク

 

母さんによれば、テーブルの上の調味料を混ぜて遊んだり、ままごと遊びの道具を欲しがったりしたという。

女のきょうだいがいるわけでもなく、一人っ子だったにもかかわらずだそうです。

そして、そうした遊びに夢中になると、母は限りなくやらせてくれた。

「遊びでも勉強でも僕が集中しているときは、何も言わず、自由にさせてくれましたね。
たとえ食事の時間になったとしても。

世の中には『ごはんが冷めるわよ。
もう食べなさい』などと言って中断させる親御さんも多いようですが、腹が減れば食べるわけで(笑)。

『冷めるから食べなさい』というのは、一歩間違えると、過保護になるんじゃないかな?」

だからといって、山下さんの母親が自由気ままな放任主義者だったわけではない。

どちらかといえば、非常に厳しさのある教育を実践した人だった。

山下さんはそれを「豊かな教育」と呼ぶ。

 

誰に習うでもなく、台所の道具を使いこなし、
10歳から料理をつくり、人にふるまったそうです。

 

やっぱり天性のものがあったでしょうね、
それも小学生ですから私が小学校の時と比べたら
ありえません。

 

父親も地元・神戸で飲食店を経営する料理人でした。

山下さんが中学生の頃、脱サラをして居酒屋を始めたそうなんです。

じゃお父さんの血筋かもしれませんね。

 

就職はお客様目線のホスピタリティを学ぶために、

外食事業部のある大手飲料メーカーに就職したそうです。

 

父親の店を継ぐ考えもあったが居酒屋では無く
フレンチをつくりたい。そこで、日本を飛び出し

、海外に修行の場を求めた事になります。

 

言葉の壁、人種差別、文化の違い。日本を離れて
初めて気づいたことがある。

「世界で通用するのは、親に教えられた精神教育。それこそが武器になる、ということです」

言葉もわからず、助けてくれる人もいない異国のキッチンで、自分はいま何を求められているか?

全身の毛穴という毛穴をすべて開かせるほどの集中力をもって、状況を把握し、瞬時に考え、判断していく。

そうした一連の行動のなかで、基礎となったのが“親に教えられた教育”だった。

 

山下春幸さんのお店はどこ?

東京都港区赤坂9丁目7-4 D-0119 (東京ミッドタウン)

TEL 03-5413-0086

営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:30~24:00

http://www.hal-yamashita.com/

アクセス

http://www.hal-yamashita.com/access.html

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者