おんな城主直虎の許嫁である亀之丞の正妻しの!

おとわ/次郎法師/井伊直虎(いい なおとら)と
改名しますが、直虎のいいなずけ

 

亀之丞(かめのじょう)/井伊直親(いい なおちか)は今で言うイケメンだったのです。

父の直満が今川に謀反の疑いで殺害された後、息子の亀之丞も命を狙われて亡命を余儀なくされる。

 

その後生死も行方も分からないまま10年が過ぎる。

イケメン亀之丞は、伊那谷では女性に人気があった
そうです、

 

 

chwhmnsuyaegszq

美男子で笛の名人、しかも名門・井伊氏の亀之丞は、伊那谷では女性に人気があった。

 

そんな折婚約者のおとわこと直虎)が突然出家した、
尼となればもはや自分とは結婚できない。

 

イケメンで亀之丞が逃亡先で関係した女性の数や生まれた子の数は
はっきりしない位00をしていた。

スポンサードリンク

ただ、嶋田村(現在の長野県飯田市松尾)の
代官・塩沢氏の娘との間に「吉直」、「高瀬」という2人の息子と娘

(つまり井伊直政の兄と姉)を儲けたことは広く知られている壮です。

 

 

事実、吉直は、亀之丞から渡された短刀を家宝として飯田井伊氏の祖となり、

高瀬は井伊家家老・川手良則の正室となった。

 

 

正月には彦根藩主から筆頭家老の木俣氏よりも先に川手氏が酒をいただくのは、

この血脈による記録がある。

 

一説に寄れば亀之丞(井伊直親)は妻と男子を残し
娘だけつれ井伊谷に帰ったそうですが、井伊家に
認められない結婚だったのでこうした形になったそうです。

 

 

昔も今もなんか変わってない感じです。

直親の妻・ひよ(ドラマでは“しの”・貫地谷しほりさん)さん

 

ひよは奥山朝利の長女です
文献では「おひよ」と記されている。

 

昔はなおさら戦前の日本はいいかげんで、登記も
「おやす」が「やす」になって自分は「おやす」

戸籍を取る機会があり書いたら「やす」になって
いたとか?

 

ですから昔の資料は本当にあっているか、分らない
面は多々あるそうです。

 

井伊直虎や直親とは幼馴染だった「おひよ」

ひよは奥山朝利の長女です

 

生年は不明

スポンサードリンク

亀之丞が天文4年(1535年)生まれなので、ひよも直虎と同じく5歳年下の1540年ぐらいであろう。

ひよの生家・奥山家は、井伊家7代頃から分岐した
庶子家で当時も裕福な家であり、幼き頃の彼女は何不自由のない幼少期を送っていた。

 

そんな生活がガラリと変わったのは
弘治元年(1555年)のことである。

 

この年、元服した「井伊肥後守直親」と結ばれ、
同時に将来の井伊家を継ぐ宗主候補の妻となった。

最悪ひよは大きなプレッシャーにもさらされることになった。

 

ひよにのしかかる重圧。

夫・井伊直親の元許婚者であった
井伊直虎の存在だ。

 

幼馴染であり、しかもひよの生家・奥山家から見れば、直虎は本家本流の長女である。

圧倒的に立場は弱い。

 

井伊家宗主の妻となる以上、一刻も早く嫡男を生まねばならないという責任である。

家の存続が何より大切なこの時代に男児を授かれない妻の居場所は正室とはいえ窮屈なことこの上ない。

昔は正室に子どもが出来ない場合以外でも側室
があった、

 

羨ましい男子は私だけではないでしょう、奥さんには
内緒。

 

そして不運なことに結婚から5年が経過しても、
2人の間には子供は生まれなかった。

 

何としても十代のうちに生みたい。

永禄3年(1560)1月1日、この日20歳になった焦りからだろうか。

ひよは龍潭寺の南渓和尚に子授けのご祈祷をお願いした(数え年では、

毎年1月1日に1つ年をとるため20歳)。

 

また、後に井伊直親の菩提寺となる大藤寺の観音様にも毎日通って祈り続けたという。

しかも、この1560年には戦国史に残る桶狭間の戦いが起こり、

当時の井伊家宗主であり夫・直親の義父(かつ直虎の実父)の直盛が今川義元に続いて殉死。

夫・直親は予想以上に早い段階で宗主になってしまった。

 

ますます募る「嫡男を生まなければならない」というプレッシャー。

神様はその瞬間を見計らったのだろうか。

 

ついにひよの懐妊が明らかになった。
く待望の男児が生まれ、井伊家としては一安心。

その一方で、ますます微妙になったのが、ひよと直虎の関係である。

 

永禄4年(1561)2月9日、直親とひよ、さらには
井伊家全体にとっても待望の長男・虎松が生まれた。

 

後の徳川四天王であり、井伊家を雄藩に押し上げた
井伊直政である。

関連サイト

おんな城主直虎の許嫁である亀之丞(後の井伊直親)の生涯!

「おんな城主直虎」の名前の由来はと生涯まとめ!

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者