おんな城主直虎のテーマ音楽は菅野よう子!CM音楽の女王?

大河ドラマ「おんな城主 直虎」のテーマ音楽を担当する作曲家の菅野よう子さんです。

NHKでは連続テレビ小説「ごちそうさん」で音楽を
担当していました。

 

早いもので2013年度下半期に卯野め以子(杏)さんでしたね

時代設定は1911年(明治44年)春~ 1947年(昭和22年
)春なので年配のフアンが多かったです。

スポンサードリンク

菅野よう子さんは忘れられない出来事の
震災復興支援ソング「花は咲く」の
作曲を手がけた方でもあります。

 

テーマ音楽の指揮は、去年NHK交響楽団の首席指揮者に就任したパーヴォ・ヤルヴィさんが、

そして「大河ドラマ紀行」の演奏は、日本を代表するヴァイオリニスト、五嶋みどりさんが担当する
豪華な顔ぶれです。

 

菅野よう子さんのプロフィールや家族など
のぞいてみました。

 

news_ph001

画像:http://matome.naver.jp/odai/2141497591771901901/21…

菅野よう子(かんの ようこ)さんのプロフィール

職業:作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、歌手

誕生日:1964年3月19日 (52歳)

出身地:仙台市

学歴:早稲田大学中退

   パリ国立高等音楽・舞踊学校

所属:株式会社フライングドッグ

※株式会社フライングドッグは、アニメーション映像・音楽制作を行う

「FlyingDog」の商標は元々、1976年に当時の
ビクター音楽産業が、ロックを中心とする
社内レーベル(当時の表記は「FLYING DOG」)と
して設立されたもの。

現在はアニメ関連事業専門となる。

 

略歴

父は大学教授、母は看護師という家で生まれたそうで厳しい教育をされていたそうで、

幼少時からヤマハ音楽教室に通い、作曲コンクールに出場するたびに1等賞をもらっていた少女、

幼少時から作曲が出来るものなのでしょうね、
コンクールの審査員だった芥川也寸志から
その才能を注目され、
子供時代から個人的に作曲を師事したそうです。

 

早稲田大学第一文学部入学してからは

スポンサードリンク

てつ100%(てつワンハンドゥレットパーセンテージ)

と言うロックバンドでキーボードを担当しています。

 

アルバムは4枚だしていましたが
1989年に解散してます。

バンドをやりながら

  • おニャン子クラブのバックバンドに参加
  • 『信長の野望シリーズ』
  • 『大航海時代シリーズ』

などの歴史シミュレーションゲームの楽曲を担当。

 

バンド解散後は広告業界で多数のCMソングを作曲や
テレビドラマや映画の音楽を担当したり、
アニメ作品にも参入、

 

それらと並行して今井美樹、小泉今日子、SMAPなどの歌手への楽曲提供・

プロデュースも手がけているすばらしい才能の持ち主だったのです。

 

CM音楽の女王?

皆さんも聞いた事があるでしょうCM曲で

「ココロも満タンに~ コ・ス・モ石油~」

CM曲に彼女のCM曲だけを集めたCDもあります。

『CMよう子』です

菅野本人は1000本以上とも語っている。
ただし数えた事は無いというからすごい。

 

採用企業の中で代表的なものは

コスモ石油、日本石油、東京電力、東京メトロ、
シャープ、マイクロソフト、カシオ、パイオニア、

日立製作所、富士通、富士ゼロックス、富士フイルム、

キヤノン、インテル、トヨタ自動車、日産自動車、

本田技研工業、富士重工、ヤマハ発動機、ダイムラー・クライスラー、

日本IBM、アサヒビール、キリンビール、キリンビバレッジ、

サッポロビール、サントリー、コカコーラ、資生堂、

ポーラ化粧品、カネボウ、コーセー、みずほ銀行、

UFJ銀行、森永製菓、明治製菓、グリコ、J-PHONE→ボーダフォン、

NTT DoCoMo、KDDI、ほっともっと、ミヤギテレビ、

JR東海、ユニクロ、Google、DeNA、パナソニック

ほんの一部です。

最後に

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の音楽を担当する、菅野よう子さんてこんな方だったと、

あらためてビックリしてます。

 

結婚などは調べましたが情報はありませんでした。
こんなに忙しい方なら時間も無いかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者