おんな城主直虎の脚本家は森下佳子!高校とリクルート勤務!

森下 佳子(もりした よしこ)さんがNHK大河ドラマ
おんな城主直虎の脚本を担当しますが。

 

森下さんは

『世界の中心で、愛をさけぶ』

『白夜行』

『JIN-仁-』

『ごちそうさん』

『天皇の料理番』

など大活躍している脚本家です。

 

mig

画像:https://matome.naver.jp/odai/2144050065095075901

森下 佳子(もりした よしこ)さんプロフィール

森下さんは、1971年1月24日生まれ。

大阪府高槻市出身、

大阪教育大学附属高等学校池田校舎を経て、

1993年東京大学文学部宗教学科卒業しています。

スポンサードリンク

森下さんは幼い頃から演劇に親しみを持ち、
東大在学中には演劇サークルに所属する傍ら
自らプロデュース公演を打ち脚本・演出を担当しています。

 

東京大学文学部宗教学科卒業後は
株式会社リクルートにて勤務する一方で、

スポンサードリンク

 

脚本家を志してシナリオスクールに通い、
2000年1月『平成夫婦茶碗〜ドケチの花道〜』で
デビューをしています。

 

株式会社リクルートでは雑誌の編集・ライターなど担当していた。

 

また、朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』
にて第22回橋田賞/第32回向田邦子賞受賞する。

 

は唯一「ごちそうさん」は原作から脚本までを担当しました。

旦那や夫とは?

ネット上では旦那や夫がでていますが
見てみますとドラマのごちそうさんで、

 

作中での男の扱いが悪い、というのが原因だそうです。

 

男に対する扱い方がひどすぎる?
で話題になっていますので、森下さんの
旦那や夫とは関係無いことでした。

 

原作なしで大丈夫なの?

原作がない「おんな城主直虎」との相性が気になります。

より盛り上がるストーリーを考えてのことでしょうが、

 

大河ドラマに歴史の忠実性を求める視聴者は数多くいますから、

賛否両論わかれそうですね。
「おんな城主直虎」こと井伊直虎の文献は
あまり残っていなく、自画像さえないので
脚本はほぼ創作ということになります。
大まかな流れが一緒でも、少しニュアンスを変えてしまうだけで、

個々の感情が全く違います。
どんな流れになるかそちらも楽しみです。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者