Jフロント 山本良一の略歴や出身校と抜本的改革とは?

山本良一(J.フロントリテイリング)社長が
カンブリア宮殿に登場。

 

2007年に大丸と松坂屋ホールディングス(HD)が
経営統合し、持ち株会社として発足してます。

 

山本良一社長は(大丸出身)で茶村俊一会長は
(松坂屋出身)に成るわけです。

 

2012年にパルコを子会社化したり、
通販大手の千趣会と資本提携を結ぶなど、

 

マルチリテイラーとして、
目標イメージに近い会社へ変化させた。

スポンサードリンク

両社の統合も大丸が大阪を、松坂屋が名古屋を
基盤にしてるので本店をどこに、

 

持株会社は知名度などを考慮し、
登記上の本店は、松坂屋の銀座店に

 

そのかわりに(後に同社の本社事務所は、大丸東京店近くの

八重洲に設けられた)で落ち着くが、

経営の主導権は大丸側が握る、
仕入れ・物流など共通化できる部分は
共通化していくが、

 

販売部門では従来通りとし決定、

2010年3月1日に新しい百貨店事業会社
「株式会社大丸松坂屋百貨店」が発足した。

 

大丸時代には13人抜きで役員経験なしで社長に就任
したすご腕の人物の略歴や出身校など
調べて見ました。

 

71

画像:http://mainichi.jp/articles/20160120/ddm/008/020/1…

山本良一 (やまもと りょういち)社長略歴

J.フロントリテイリング社長

スポンサードリンク

誕生:1951年 65歳

出身地:横浜市生まれ

出身校:横浜市立桜丘高等学校

     明治大学商学部

経歴:

1973年大丸入社

大阪・梅田店営業企画部長

百貨店業務本部営業改革推進室部長などを経て

2003年、13人抜きで役員経験なしで社長に就任

2007年J.フロント リテイリング取締役

2010年、大丸松坂屋百貨店社長に就任

2013年4月、J.フロント リテイリング社 現在~

 

山本良一社長は子どものころからバスケットボール
で活躍し、

 

横浜市立桜丘高等学校時代には、
バスケットボールで県選抜として、国体出場してます。

 

また明治大学商学部進学後は、体育会バスケットボール部に

属しインカレ三連覇に貢献しておる選手でした。

抜本的改革とは?

「時代の変化に応じた新しいビジネスモデルの
構築に取り組む。抜本的改革が必要だ」

●消費者心理の冷え込み

●訪日中国人による「爆買い」の失速

百貨店各社の売り上げは落ち込んでいるが、
訪日客のリピート率の高さに注目
「一般客と同様の顧客管理をして、
来店を促す方法。

 

また、2017年4月の開業予定の、松坂屋銀座店跡地を
再開発売り場面積4万6000平方メートル、

約240のテナントを誘致する、
銀座エリア最大級の複合施設の建設

 

2017年秋の開業予定の、パルコや映画館、
オフィスが一体となった、地上23階建ての
複合ビルを建設中など。

ビジネスモデルの構築を目指。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者