取引先の挨拶で初めてのビジネスメールの文例は!

取引先でもが挨拶初めてだと緊張しますし、
なんて書けばよいか又失礼にならない文章。

 

普段の取引先だとすんなり書けるのに
失敗したらどうしようなど考えてしまいます。

 

まして大手の取り引け先だと手が動かないし
頭にうかんでこない・・・・

スポンサーリンク
/ /

そのメールが今後のあなたの印象、そして会社の印象を決めてしまう

といっても過言ではありません。

 

 

006

画像:http://serch.biz/90.html

ビジネスメールで初めての相手に送る場合の挨拶も基礎?

①最初に宛名を書く

相手の社名と名前を最初に明記するのですが
所属や役職も分かる範囲で書きましょう。

 

相手の個人名が分からない場合は、社名または部署名に敬称の「御中」を付けます。

「○○株式会社 営業部 御中」

名前が分る場合は

「○○株式会社 営業部 部長 ○○様」

間違っても

「○○株式会社 営業部 部長  ○○様」御中は

「御中」と「様」を併用することは宛名を二重に付けることになるので、

メールでは絶対にしないようにしてください。

 

②挨拶文を書く

手紙などは「拝啓」「前略」「謹啓」

と書きますが、

 

初めてメールを送る場合は、

「突然、メールをお送りして失礼いたします」

「初めてメール(ご連絡)させていただきます」

などという挨拶が自然です。

 

挨拶文を書いたら、まず自分がどういう者であるのかを
名乗ります。

初めてメールを送信する相手には、

会社名、所属部署、担当している仕事内容など、
簡単に自分についての情報を伝え、
素姓を明らかにすることが大切です。

スポンサーリンク
/ /

 

相手にとっては初めてだとどんな人なのか
分らないため。

 

「○○会社の○○と申します。○○の件でメールを
致しました」

③本文を書き、結びに

用件の内容を、より具体的に書き

メールの最後(挨拶の結びの言葉)には

「よろしくお願いします」

「取り急ぎご連絡まで」

のような、定番のフレーうを決まり文句として
使うようにしましょう

 

お客様を紹介してもらった際の挨拶・アポイントメールの例文

件名:アポイントメントのお願い(△△様よりご紹介をいただきましたXX商事 XX)

×××株式会社 マーケティング事業部 課長
○○○○様

初めまして。

※※※の△△様よりご紹介をいただきました、
◇◇の■■と申します。

初めてメールを送りました。
この度は、貴重な機会をありがとうございます。

早速ですが、一度、弊社のサービスご紹介の
お時間を頂戴できればと思います。

私は以下の時間帯であれば、貴社にお伺いできますが、
@@様のご都合はいかがでしょうか?

<候補日時>
・○○月○○日(○)○○:○○-○○:○○
・○○月○○日(○)○○:○○-○○:○○
・○○月○○日(○)○○:○○-○○:○○

ご多忙な時期に申し訳ありませんが、
何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

担当引き継ぎで後任として連絡する際の挨拶メールの例文

件名:引き継ぎのご挨拶(山田太郎)

○○○株式会社 営業部
XXXX様

格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。

初めまして株式会社△△商事の山田太郎と申します。

このたび人事異動により、担当者変更のお知らせを
させていただきます。

これまで担当だったXXXが4月の人事異動により、
5月1日から私が担当させて いただくことになり、
初めてメールを送ります。

本来であれば、直接ご前任のXXXと挨拶に伺うべきところですが、取り急ぎメールにてご挨拶とお礼を申し上げます。

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者