中塚翠涛(書家)の本名や美人美文字家の師匠と結婚は?

文字にはいろんな感情がある
中塚翠涛(すいとう)さんは

 

驚くほど天真爛漫なキャラクターと
その美貌も相まって雑誌やテレビなどでも
引っ張りだこだ。

 

パソコンやスマートフォンの普及で、
このところ手書きの文字を書く機会も随分減った。

 

中塚翠涛さんの書は
文字として読めなくてもかまわないそうです。

スポンサーリンク
/ /

文字も芸術なのでしょう

中塚翠涛さんはドラマ『SPEC』、
映画『武士の献立』を始め、

 

数々の映画やCMの題字や書道監修、
ロゴ製作、空間デザインなど幅広い分野で

 

注目を集めているそんな塚翠涛さんのプロフィールや
本名と結婚が気になるので調べて見ました。

 

nakatuka

画像:http://xn--zck9awe6du67rve5bm3b1u6i.com/1340/

中塚翠涛(なかつか すいとう)さんプロフィール

職業:書家

本名:中塚愛

生年月日:1979年7月24日

出身地:岡山県倉敷市

出身中学:倉敷市立福田中学校

出身高校:岡山県立倉敷古城池高等学校

出身大学:大東文化大学文学部中国文学科

所属事務所:パールダッシュ所属

 

4歳から書を学び、大東文化大学文学部
中国文学科を卒業。

古典的な書をもとに、陶器やガラス、映像、
空間デザインなど様々な手法で文字の持つ
魅力を発信し続けている。

スポンサーリンク
/ /

 

手書きの魅力を伝えようと2009年に
ペン字練習帳「30日できれいな字が書ける

ペン字練習帳」を出版しシリーズ累計360万部突破。

 

モデル事務所へ所属し、バラエティ番組のアシスタント等、

タレント活動もしていた。

 

中塚翠涛さんの師匠はだれ?

師匠は高木聖雨(たかき せいう)先生

大東文化大学で師匠となる高木聖雨先生に出会うのですね?

中塚

友達に誘われて高木先生にお会いして、
「何学部?出身は?」

なんて話をしているうちに入門することに
なっていましたね(笑)。

そこは、書道部とはまた違った高木先生の
門下生が集まる組織で、本気で書道家を志す
学生が全国から集まっていました。

書 家の髙木 聖雨 (たかき せいう)先生

本名::髙木 茂行(しげゆき)

生年月日:1949年(昭和24年己丑)9月8日

出身地:岡山県総社市

 

役職:日展会員

読売書法会常任理事審査員

謙慎書道会常任理事・総務局長

公益財団法人全国書美術振興会理事

公益社団法人全日本書道連盟理事

大東文化大学文学部教授

大東文化大学書道研究所所長

北京大学書法藝術研究所客員教授

湖南大学兼職教授

上海呉昌碩記念館名誉顧問

国立青少年教育振興機構主催

全国青少年書初大会実行委員長

西レイ印社名誉理事

郁文社主宰

 

父親も書家で高木 聖鶴(たかき せいかく)さん
本名は高木 郁太(たかぎ いくた)
の長男です。

 

中塚翠涛さんの結婚は?

調べていましたが、どうやら結婚はしていないようです。

熱愛報道や彼氏がいるといった情報はありませんでした。

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者