ひな祭りの「ちらし寿司 ケーキ」簡単!食べ物の由来は何?

3月3日はひな祭りですね、幼稚園や保育園でも
お祝いするでしょうが、

 

女の子の健やかな成長を祈る年中行事の一つ
ですよね。

 

お家でもお祝いされると思いますが、
食べ物意味はあるのです。

 

子どもに聞かれたら教えてあげてください。

 

2403

画像:http://www.supercourt.jp/morikawachi/2014/03/post_…

ひな祭りに食べられる物は?

★ひし餅

雛人形を飾る際に、それと共に供える菱形の
餅である

スポンサーリンク
/ /

 

ひし形のお餅で、色が上から赤、白、緑の
3色ですが、

※地方によっては、2色・5色:7色などもある。

 

こどもが健やかに育って欲しいという願いが
込められています。

 

色の意味は、桃(厄を祓い)白(清浄)緑(若草)

菱餅の形は心臓をかたどったものという
解釈もある。

 

★ひなあられ

色の意味は、桃(生命)白(雪)緑(木の芽)。

ひし餅と同じ意味を持ちます。

 

ひなあられは、関東と関西では味や形が違います。

関東では、円柱形で甘い味。関西では丸い形でしょっぱい味。

 

※関西では、塩または醤油味のあられを、
丸い形状にして作っている。

 

★はまぐりのお吸い物

昔から二枚貝は「姫様」(女の子)を意味して
おります。

 

「はまぐり」は2枚の貝がぴったりと合い、
他の貝殻とは合わないことから、

「女の美徳や幸せ」

「夫婦和合」結婚式にも使用される。

★ちらし寿し

縁起の良い具材祝いの席に相応しく、鮮やかな彩りからひな祭りの

スポンサーリンク
/ /

定番になったとされています。

 

諸説だと、平安時代に伝わった『なれ寿司』を、
お祝いの膳に、使ったからだと言われています。

 

※しかし『なれ寿司』は魚介類と御飯を、
一緒に発酵させたた食べ物ですが、

 

見た目がきれいでないので、アレンジされ
現在のちらし寿しになる。

 

盛り付ける具材次第で、
とても華やかになり、お祝いの席に合う。

 

時代と共に具材も意味合いのあるものに
なったそうです。

 

具材の意味は、えび(長生き)れんこん(見通しがきく)

豆(健康でまめに働ける)、菜の花(春らしさ)です。

 

★白酒

もともとは桃の花びらを漬けた「桃花酒」と
いうものが飲まれていたと言われています。

 

桃は邪気を祓い、気力や体力の充実をもたらす
とされています。

 

「ちらし寿司 ケーキ」簡単です

せっかくのお祝いですので、ただの
「ちらし寿司」だとつまらないので

 

ここでは「ちらし寿司 ケーキ」の
作り方を紹介します。

 

●アンパンマンのちらしずしケーキの作り方

●簡単ベビーちらし寿司ケーキ(離乳食後期から)

●子供と一緒に作ると盛り上がります

材料 (1人分)

酢飯200g

鮭フレーク10g

青のり少々

錦糸卵 少々

スモークサーモン1切

きゅうり2切

生ハム1枚

酢飯は3等分して、ひとつは鮭フレークを混ぜ、
もう一つは青のりを混ぜます。

牛乳パックの筒の部分を10cmほどの幅に切り、
型にします。


ラップの上に牛乳パックを置き、青のりの酢飯、
酢飯、鮭フレークの酢飯、錦糸卵を重ねていきます。


牛乳パックを切り外し、上にスモークサーモンを丸めたものときゅうりを飾って完成です。

資料:クックパッド

最後に

ひな祭りの食べ物の由来など調べて見ましたが
やっぱり地域では多少違ったお祝いもありますね。

お子さんといしょに作ったら直楽しい
おひなさまのお祝いになるでしょう。

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者