入学祝いのお金の相場は?小学校・中学校・高校・大学と渡す時期はいつ?

春になれば親戚やお孫さんが小学校・中学校・高校・大学など
入学する時期になりますね。

 

入学祝いは品物でしたほうが良いか、
それともお金の方が良いのか迷って
しまいます。

 

しかし品物となるとお子さんの家でそろえていて
ダブることも、学校によっては規定があったり
せっかく差し上げても無駄になることも。

 

一番無難なお祝いはお金が一番良いと
思います。

 

これ少ないけど買うものがあったら
足しにしてね。

 

mig

画像:https://matome.naver.jp/odai/2136006689255816701

入学となるとお金がかかります、制服や教材、
登校バッグ、靴等揃えるとけっこうお金が
かかります。

 

そこで小学校・中学校・高校の相場はいくら
位か常識な相場を調べて見ました。

スポンサードリンク

しかし入学のお祝いはどこまでなの?

贈る側からみて、お子さん・兄弟・姉妹・孫
甥:姪:親しい友人のお子さん。

 

会社の同僚や上司などは必要ないですが、
家族ぐるみの親しいお付き合いがあるのでしたら
お祝いを上げても良いでしょう。

 

入学祝いの小学校・中学校・高校の相場は?

●小学生

祖父母は10,000円~50,000円
ですがランドセルや学習机などを買って
あげた場合は10,000円でも良いでしょう。

 

小学生の相場は5.000円~10.000円

知人の子供は3,000~5,000円

※お祝いを渡すのはご両親に渡してください。

 

品物を送る場合は

◎ランドセル

◎学習机

◎図書カード・商品券

◎名入れエンピツ

◎ハンカチ

◎目覚まし時計

●中学校の入学祝い

祖父母は10,000円~100.000円
ですが自転車や学生副など買って
あげた場合は10,000円でも良いでしょう。

 

親戚は10,000~30,000円

知人の子供は3,000~5,000円

品物を送る場合は

◎自転車

◎学生服

◎クラブ道具

◎通学カバン

◎図書カード・商品券

スポンサードリンク

中学校は部活活動もあります。

 

5月や6月に本格始動するところが多く、
用具はそれ以降の購入になりますので、

シューズやラケット、ボールなどプレゼントする
予定である場合は、その旨を伝えておきましょう。

 

競技によって格差があります、お孫さんの嬉しい気持ちは
あるでしょうが、競技により価格が違いますから?

 

●高校生の入学祝い

祖父母は10,000円~100.00円

祖父母は10,000円~100.000円
ですが自転車や学生副など買って
あげた場合は10,000円でも良いでしょう。

 

親戚は10,000~30,000円

知人の子供は3,000~5,000円

品物を送る場合は

◎腕時計

◎学生服

◎クラブ道具

◎スマホ

◎図書カード・商品券

●大学生の入学祝い

祖父母は30,000円~300.00円

大学も離れている場合は一人暮らしになります、
最低限の生活用品をそろえるため金額も多く
なります。

 

今は現地で調達しますので、お金がありがたいと
思います。

 

品物を送る場合は

◎腕時計

◎スーツ

◎商品券

大学生にもなれば祖父母の思っているものと、
趣味も違ってきますのでお金を渡してあげた
方がよいでしょう。

 

入学祝いの渡す時期は?

小学校や中学校は入学時期が決まっておりますので
卒業式が終わった後の早い時期が良いですね。

 

高校や大学は合格発表が終わってからになります、
こちらも早い時期に渡しましょう。

 

離れている場合は郵便書留で送りましょう、
銀行振り込みは誠意がありませんので
止めたほうが良いです。

 

お祝いののしの表書きは

●幼稚園なら、「祝御入園」「御入園御祝」など。

●小学校、中学校、高校、大学の場合なら

「入学御祝」

「祝御入学」

「御入学御祝」など。

●お祝いの品物を贈る場合も、祝儀袋に入れて
現金を贈る場合も「のしをつけて」
紅白の蝶結びの水引きのものにします。

 

最後に

かわいいお孫さんでも相場より多く包んでしまいますと、
お返ししなければなりませんので、

お返しは無いものですからそのことも考えて
送ってください。

ちなみにアンケートでは現金が一番よろこばれる
回答がありました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者