桑田一成の経歴や大学は?新世代のリサイクルが気になる?

エコリングの桑田一成(くわた いっせい)社長が
カンブリア宮殿 で紹介されます。

 

エコリングは「何でも買い取る」を掲げ、
リサイクルショップを85店舗を展開中。

 

びっくりさせられたのは創業してわずか15年で
年商100億円を突破した会社なのです。

スポンサーリンク
/ /

普通なら考えられない売り上げ、高級なブランド品
だけかと思いきや、

古着からガラクタまで文字通りなんでも
買い取ってしまう?

 

キーワードは「ボロボロ、クタクタ買い取ります」
集めた商品をインターネットオークションや
業者間取引など独自の販売ルートを開拓した。

 

本社は兵庫県姫路市だが、現在、関西、関東、東海地区を

中心に香港出店を皮切りに中東のドバイ、フランスなど6か国に店舗を構え、

「アジアNo.1企業」を目指している。

 

新世代のリサイクルで儲けを出す秘密とはなにか?

など桑田一成社長のプロフィールや大学など
調べて見ました。

 

ecn1505260830003-n1

画像:http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/2015…

桑田一成 (くわた いっせい)社長プロフィール

エコリング代表

誕生日:1968年12月19日生まれ 49歳

出身地:兵庫県姫路市

出身校:1986年日本大学農獣医学部を卒業

職業:

1989年:郵政省に入省

2001年:インターネットコンテンツ販売会社を設立

2002年:社名を「EcoRing(エコリング)」

 

桑田家は代々医者の家系だったが、11代目で医者は
途絶えてしまった。

 

父親は消費者金融を生業にしていた、
小学校の頃に父親の会社が傾き
両親は離婚。

 

医者としての開業が比較的可能な日本大学の
獣医学科に進んだ。

 

郵政省の30歳退職は郵政民営化が叫ばれ
将来に不安を感じたためだそうです。

 

会社のコンセプトは?

「質屋さんが買わないものを買おう」

スポンサーリンク
/ /

「ボロボロ・クタクタ買い取ります」

 

何で古着が売れるの?

服のままでは売れないけど、ボタンだけ外して、
ボタン1万個、残りはウエスにして売る。

 

中古の化粧品も買い取る?

化粧品の中古もインターネットで
メークさんに需要がある。

エコリング店舗一覧サイト

 

買取専門は業界初?

金プラ買います(エコリング)が業界初
そうだったのか今分かりました。

新世代のリサイクルとは?

リサイクルショップは一般的なお店は
買い取った商品をその場の店舗で売却しますが、

エコリングの場合は買い取った商品を

●インターネットオークション

●業者間取引

●海外店舗で販売

売る相手はその店のその地域の相手ではなく
、世界中の人々が取引の相手になるという
ことになる訳です。

口コミ

この4月に衣替えをするにあたってもう着なくなったブランド古着がたくさん出てきました。

着なくなった物を、捨てる、あげる、いろんな方法がありますができればお金に戻したい…そこで売ることを考えた所、いつも通ってるお宝創庫と、前から少し名前に聞いていたエコリングに問い合わせをしてみることにしました。

お宝創庫は500円というお値段…。
35,000円の服だったのでそれを500円で売るのは…と思い諦め、もう一つの候補のエコリングに持って行きました。

こういうお店は質屋みたいで少し苦手だなと思っていたのですが、意外に明るい雰囲気で驚きました。

そして値段を出して頂いた結果…、4000円でした!

やはりブランド価値ということで少し高額を出していただくことができました。

お宝創庫と違いブランドをしっかり理解してくださった結果の値段かなと思い、エコリングにはすごい好感を持ちました。

今後も物を売ることがあればエコリングにまず持って行きたいと感じました。

最後に

昨年家の奥さんが洋服の着ないのを
紙袋2個満杯にして洋服リサイクルに

持つて行きましたが1000円でした。

行く前はこれでご飯でも食べに行こうが
一人分の食事代になってしまいました・・・?

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者