横浜(DeNA)筒香嘉智は双子で姉は美人?スペイン語が得意?

2017年3月野球の世界一を決める第4回ワールド・
ベースボール・クラシックの開幕しますが、

 

筒香嘉智(つつごう よしとも)選手横浜DeNA
ベイスターズ)は“若き主砲”として
熱い注目を集めている。

 

“打のキーマン”で小久保監督から全幅の
信頼を寄せられ、侍ジャパンの命運は

 

筒香嘉智選手のバットにかかっていると
言っても過言ではない存在です。

スポンサードリンク

昨年はホームラン44本を放ち110打点という
自身最高の結果を残し、セ・リーグ
の打撃部門では2冠王に輝いた。

 

筒香嘉智選手は25歳年棒3億円プレーヤー
なのです、評価は

 

元ヤンキース、巨人で活躍した
松井秀喜氏を超えるのではないか。

 

したがって3倍増の3億円の価値は
十分あるとのこと。

 

3億円プレーヤーと言われる筒香選手の
唯一のリフレッシュは、

 

2週間に一度の床屋(1300円カット)
だそうです、一流の美容院でカット
してると思ってました。

 

そんな筒香嘉智選手が情熱大陸で紹介されます、
プロフィールや出身校、お姉さんが双子で
美人だそうで調べて見ました。

 

518ed29525738cebdac49c49e60ea9d3-300x300

画像http://koibana.biz/tsutsugouyoshitomo-kanojo/

筒香嘉智(つつごう よしとも)選手プロフィール

誕生日:1991年11月26日 25歳

出身地:和歌山県橋本市

出身校:横浜高等学校

所属:横浜DeNAベイスターズ

身長:185 cm

体重:97 kg

兄弟:10歳離れた兄と双子の姉の3人兄弟

 

小学校2年の時、兄の影響で野球を始める、
所属は和歌山ニューメッツ。

中学時代は大阪の堺ビッグボーイズに所属、
4番として30本塁打を記録。

 

中学3年で全国大会ベスト8。

スポンサードリンク

 

ボーイズ関西選抜の4番として世界大会に出場。

 

卒業後は関西の強豪校からの誘いもあったが、
横浜高等学校へ進学。

 

選んだ理由は松坂大輔選手に影響を受け入学した。

横浜高校では、1年から4番を任された。
高校2年では春・夏と甲子園に連続出場し
夏はベスト4。

 

高校2年の夏、甲子園での1試合8打点の
大活躍で個人の最多タイ記録を作っています。

 

高校通算ホームランは69本。

2009年、ドラフト1位で横浜ベイスターズに入団。

契約金9000万円、年俸800万円(金額は推定)で
契約した。

 

背番号は「55」→「8」→「25」

松井秀喜氏と似たものを持っているそうで
まだ活躍が期待されます。

 

双子の姉は美人?

筒香選手にはお姉さんがいるのですが、
このお姉さんが筒香選手と双子だそうです。

 

お姉さんの名前は「遥」さん?

大阪在住だそうです

 

双子は間違でなくお姉さんがおります。

 

新宿まつ毛サロンで働いている
可愛らしい店員さんが姉ではないかと
言われておりますが違います。

 

その方は千葉県出身なのでもしかしたら
親戚なのかもわかりません。

 

双子ですから顔は似ているかも??

 

筒香嘉智選手はスペイン語が得意?

筒香嘉智選手がスペイン語が得意とは、
特にスペイン語圏の選手と仲がいい。

 

宜野湾キャンプも新加入のドミニカ共和国出身、
アウディ・シリアコ内野手に通訳を介さず
積極的に話しかけているとのこと。

 

ラミレス監督も英語よりスペイン語の方が
うまいと言ってます。

 

理由は2015年オフに通訳なしでドミニカ共和国の
ウインターリーグに参戦したさい。

 

趣味の洋楽もラテン系を好み、外国人選手と
積極的にコミュニケーションを取ることで
耳を慣らしてきた。

 

また、猛勉強のたまものか言語センスなのか?
その意外な才能が注目を集めているそうです。

 

ちなみに本塁打を打つとスペイン語で
本塁打を意味する

 

「パララカエ」とコメントする。

最後に

筒香嘉智選手の性格は

口数が少なく真面目。

顔に似合わず甘えることもしばしば。

フライデーされた彼女に甘えているかも
しれません。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者