彦根城(滋賀県)2017桜祭りのアクセスや入場料と混雑は?

滋賀県彦根市琵琶湖畔を望む旧彦根藩主、
井伊家35万石の城です。

 

金亀[こんき]城ともよばれています。

 

彦根城は江戸時代に井伊家の居城で、
幕末には大老の井伊直弼(いいなおすけ)が
城主を務めた城です。

 

現在は天守が国宝に指定されています。

 

彦根城域一帯は国の特別史跡とされている、
城内にはお堀沿いを中心におよそ1200本もの
ソメイヨシノが中心です。

 

02760103-1

画像:http://roko-sasaga1417.at.webry.info/200704/articl…

彦根城の桜の見頃とライトアップは

桜の見頃時期:3月下旬~4月上旬

さくらの本数

約1200本(ソメイヨシノ)

夜桜のライトアップ

18:00~21:00

期間:4月1日?4月20日(桜の開花状況により変動します)

営業時間

城内8:30~17:00

休業

期間中無休

例年の人出
約10万人(有料エリア入場者数)

花見ぼんぼり  20本

スポンサーリンク
/ /

彦根城のイベントは

4月1日~20日 彦根城桜まつり

彦根城桜まつり公式ホームページcc

 

料金: 彦根城入場の場合大人600円、
小人(小・中学生)200円 (ただし、無料区域   での見学可能)

彦根城桜まつりアクセスと駐車場は?

住所: 滋賀県彦根市金亀町1-1

TEL: 0749-22-2954
(彦根市観光案内所)

電車の場合

JR彦根駅から徒歩15分

車の場合

名神高速道路彦根ICから彦根市内までは、国道306号線を彦根市内方面へ(右折)。

「外町」交差点を直進で約10分です。

駐車場: あり(有料)

有料1000台、期間中臨時駐車場を開放されますが
一部時間制の駐車場もあります。

普通車300台/400円

 

●京橋口駐車場のみ2時間まで200円、
以降1時間ごと100円

期間中は交通規制あります
大変混み合います。

スポンサーリンク
/ /

 

彦根城桜まつりの渋滞

周辺に駐車場が多くありますが、桜の開花シーズン、特に桜まつり

期間中はその駐車場も満車になってしまいます。

特に土日になると、高速のインターチェンジの
下り口からすでに渋滞しますにおで

公共交通機関の利用をお勧めします。

 

彦根城の花見の穴場は?

●彦根城の桜を屋形船

彦根城の内堀を屋形船でゆったり遊覧できる
「彦根城お堀めぐり」があります。

 

この屋形船は井伊家のお殿様が乗った船を
再現した屋形船なのです、あなたも
大名やお姫様気分を味わえます。

 

桜まつり開催中は、夜間の特別運行もあります、
昼とは違った桜が楽しめます。

 

彦根城お堀めぐり

●乗船時間 約45分(往復約3km)

●運行時間 10:00〜15:00(土日祝は16:00まで) 1時間ごとに出航

夜間特別運航(桜まつり期間中)
18:30/19:30(夜間2便運航)

●乗船場所 玄宮園前船着場(発券所)

●料金 桜まつり期間中 

大人1,500円、小人(小学生以下)700円、3歳以下無料

乗船券は9:30から玄宮園前船着場で販売。

強風等の天候の都合で運休の場合あり。

1ヶ月前から予約ができます.

 

お問い合わせ 

NPO法人小江戸彦根 080-1461-4123

【屋形船】

壱番船:掃部丸(かもんまる)彦根藩主井伊家の通称、掃部頭(かもんのかみ)より命名

弐番船:万千代丸(まんちよまる)初代直政公、歴代藩主世子の幼名より命名

参番船:中将丸(ちゅうじょうまる)井伊家の官職、正四位上左近衛中将より命名

四番船:柳王丸(りゅうおうまる)井伊直弼公の雅号柳王舎(やぎわのや)より命名

●自転車タクシー

五環生活の自転車タクシー

五環生活では、オリジナル車体「リキシャ」を使った

自転車タクシー「ひこね輪タク」を運行しております。

自転車タクシー「ひこね輪タク」

ご利用をお考えの方は、【ご予約】を

ご利用は 10:00~日没

料金は

おひとり様

40分2000円、30分1500円、20分1000円など。

希望に応じてコースや時間は融通する。

予約電話番号:0749-29-1245(9:00〜18:00受付)か

WEB予約フォームはコチラ

http://gokan-seikatsu.jp/rintak/form

●人力車でお花見

彦根城表門橋を拠点にして彦根城の周りの
観光地を人力車で案内しております。

彦根亀樂車

予約や料金はコチラ

http://hikonekirakusya.com/corse.html

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者