山崎川四季の道の桜2017の見ごろとアクセスや駐車場は?

名古屋市瑞穂公園のある中流域までの川沿いに、
桜の木が植えられており、

こちらが「山崎川四季の道」として日本さくら
名所100選にも選ばれている、市内屈指の
桜の名所である。

 

山崎川の桜は1928年(昭和3年)石川橋~左右田橋にかけて
両岸に500本の桜を植栽したのが始まりなのです。

 

現在は石川橋から新瑞橋までの2.8キロメートルの両岸に
約700本のソメイヨシノの並木が続ききます。

スポンサードリンク

鼎小橋(かなえこはし)付近には、美しい花をいっぱい咲かせる
老木が数多く残されていて川面と相まって見所のひとつになっています。

 

田辺公園付近などでは川岸まで降りることができる、
鼎小橋(かなえこはし)付近では

夜間ライトアップが行われ夜桜風景は大変美しく一見の価値があります。

 

山崎川イラストマップ(瑞穂区)

 

 

500_10873673
画像:http://phoenixyz.com/yamazakigawa/

山崎川の桜の見ごろはいつ?

3月下旬-4月上旬

桜の種類は

ソメイヨシノ 約700本

山崎川の桜ライトアップは

点灯期間:3月27日から4月4日まで

点灯時間:午後6時30分から午後9時までです

点灯場所:かなえ橋から鼎小橋(かなえこはし)
までの約120メートル
(名古屋市立大学薬学部西側の山崎川沿い)

※毎年気候の関係で予定としてますが
変更になるので注意してください。

 

お問合せ:

名古屋市瑞穂土木事務所 052-831-6161

http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000004047.html

営業時間:24時間

スポンサードリンク

休業日:無休

入場料・拝観料:無料

公衆トイレ:有

飲食物売店:無

駐車場:近辺にコインパーキング等有り。

交通規制されるので、公共交通機関を利用する事をおすすめします。

夜間鑑賞:可・ライトアップ

 

山崎川への交通アクセスは

愛知県名古屋市瑞穂区大殿町4丁目1

電車の場合

地下鉄桜通線瑞穂区役所駅より汐路桜ロードを徒歩約15分

車の場合

名古屋高速3号大高線堀田ICよりR211経由・車で
約10分

山崎川 四季の道(周辺に駐車場あり)

●パロマ瑞穂スポーツパーク第一地下駐車場

愛知県名古屋市瑞穂区萩山町4丁目1

収容台数:444台

身障者専用:9台

料金:1回¥500

営業時間:8:15〜21:45

定休日:毎月:第3月曜日/年末

瑞穂区内その他の桜

山崎川沿い親水広場付近のシダレザクラ(枝垂れ桜)。

惣作公園のシダレザクラ(枝垂れ桜)。

初日公園のヤマザクラ(山桜)。

中根南部公園のカンヒザクラ(寒緋桜)。

弥富公園のソメイヨシノ(染井吉野)。

名古屋環状線のサトザクラ(里桜)。

中井用水緑道のソメイヨシノ(染井吉野)。

新堀川沿いの桜並木のソメイヨシノ(染井吉野)。

土市公園わき堤防沿いのソメイヨシノ(染井吉野)。

まだまだありますが、瑞穂区内を
散策してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者