高田公園の桜の見ごろと種類やライトアップは?駐車場はどこ?

高田公園(たかだこうえん)は、新潟県上越市の中心に
位置する都市公園です。

 

高田公園は、徳川家康の六男、松平忠輝公の居城として
築城された高田城の跡に造られた公園で、全体が
新潟県の史跡に指定されています。

 

日本三大夜桜のひとつと称される高田公園の桜。

スポンサードリンク

高田城三重櫓のライトアップとおよそ3,000個のボンボリに照らされた約4,000本の

桜がお堀に映し出される様は、見る人を魅了してくれます。

 

全長約300メートルにわたりライトアップされた桜のトンネル“さくらロード”も人気です。

期間中は約300の露店が立ち並び、多くの人でにぎわう
新潟県の春の風物詩となっています。

 

画像:http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=1…

桜の見頃は

4月上旬~4月中旬

さくらの本数

約4000本(ソメイヨシノほか)

ライトアップ

18:00~21:00(高田城百万人観桜会期間中、
最盛期は~22:00)

例年の人出  約130万人

高田公園のイベント

4月1日~17日 高田城百万人観桜会
(観桜会物産展、神輿渡御、パレードなど)

4月1日 ライトアップ点灯式
(公園内のぼんぼりを点灯、仕掛け花火)

詳しいお問合せは上越観光コンベンション協会
(TEL:025-543-2777)

上越観光ネットにてご確認ください。

http://www.joetsu-kanko.net/

高田公園のアクセス

場所

新潟県上越市本城町

スポンサードリンク

電車の場合

えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン
高田駅から徒歩15分

車の場合

上信越自動車道上越高田ICから県道85号を経由し、
県道579号を高田公園方面へ車で4km、

北陸自動車道上越ICから国道18号を経由し
、県道38号を高田公園方面へ車で6km

高田公園の駐車場は

第1~8駐車場 約530台

料金 無料

臨時駐車場からのシャトルバスマップ

 

駅周辺でもすぐに一杯になるので、できれば市役所駐車場などに停めて

シャトルバスというのが良いと思います。

 

また、土日でなければショッピングモールの駐車場というのもあります。

シャトルバスは平日は無いので注意

高田公園 駐車場のポイント

●上越市役所 シャトルバスあり
桜の最盛期の土日のみ解放

●上越総合運動公園 シャトルバスあり
桜の最盛期の土日のみ解放

運行時間は基本的に10~21時ですが、桜の最盛期の土日には臨時駐車場が9時に開くため、

9時過ぎから順次シャトルバスを運行します。

 

ピークの時間はシャトルバスに乗るためにも行列ができるほどになります。

時間のご都合が合うのであれば、15~16時くらいに駐車場に車を止め、

昼間の桜も眺めながらのんびりと暗くなるのを待つのもポイントです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者