県立三ツ池公園の桜の見頃や屋台は駐車場の料金とアクセスは

県立三ツ池公園(けんりつみついけこうえん)の桜は
日本さくら名所100選にも選ばれたお花見のメッカです。

 

面積29万7000平方メートルで「百樹の森」と呼ばれるほどの
豊かな緑に包まれている。

 

春になればソメイヨシノが悠々と花を咲かせますが、
なんと桜の数が78品種もあります。

スポンサードリンク

三ツ池のさくら図鑑

またお子様の遊び場所もありますから、お花見と

家族サービスも一挙にできます。

 

遊びのスポット

遊びの森・ジャンボすべり台・水の広場他

 

 

画像:http://sam.blog1.fc2.com/blog-entry-160.html

桜の見頃は

2月中旬~4月中旬

さくらの本数

約1600本(ソメイヨシノなど78品種)

例年の人出 約90万人

入園料:無料

 

県立三ツ池公園のイベント

3月中旬~4月中旬 さくらまつり

電話 045-581-0287 公園管理事務所
(午前8時30分~午後5時)

県立三ツ池公園のアクセス

場所:

神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1

スポンサードリンク

アクセス

電車の場合

■JR京浜東北線鶴見駅から
市営バス新横浜駅行きで15分、
三ツ池公園北門下車、徒歩3分

■JR京浜東北線鶴見駅から
臨行バス寺谷循環または東寺尾循環で10分、バス停:
寺尾中学校入口下車、徒歩7分

車の場合

首都高速汐入出入口から県道14号経由6km15分

駐車場(有料)

利用時間:午前8時30分~午後7時30分
(11月1日~3月15日は、午前8時30分~午後5時30分)

 

収容台数:北門駐車場(大型車6台、普通車91台、
身障者用2台)

 

正門駐車場(普通車54台、身障者用2台)

1回520円【繁忙期は料金変更あり(1回830円)】

利用料金:有料期間有り
※駐車場利用についての詳細は「園内案内マップ」
ご覧ください。

 

県立三ツ池公園の屋台や混雑情報

例年の人出 約90万人となっておりますが、そんなに
きてるんだと思わないほで敷地が広いため
あまり窮屈さを感じることなくお花見が楽しめます。

 

混雑する、3月下旬~4月上旬の土曜・日曜日はさすがに
人出は多いでしょうが違和感はありません。

 

ただし週末は駐車場の確保に時間がかかりますから、
早めに駐車場は8時30分開場ですので。

 

問題の屋台はありませんが移動販売車による軽食や
ドリンクの販売があります。

 

また既設の売店もあるのでご利用下さい。

屋台がありませんので各自お弁当や、お菓子は
用意したほうがよいです。

またペット連れの方もおりますから、もしペット同伴するのでしたら

自己責任でお願いします。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者