近藤博子(こども食堂)の生みの親で略歴と結婚や子供は?

近藤博子(こんどう ひろこ)さんは東京都東京都大田区の商店街で
無農薬野菜を販売するかたわら、

八百屋「だんだん」の店主なのですが?

 

しかし本業は歯科衛生士として働き、知人の手伝いから八百屋を始めた方で、

現在は歯科衛生士、無農薬野菜と自然食品の
お店を続けながら毎週木曜日にこども食堂を開いている。

スポンサーリンク
/ /

いずれは地域の拠点となることを願い、空きスペースを

講座などの場としてレンタルしている。

 

こども食堂「気まぐれ八百屋だんだん」ですが、
子供だけでなく大人も食べれます。

 

こども食堂「気まぐれ八百屋だんだん」は、
最近都内を中心に広がっている「こども食堂」の
先駆けとなったお店です。

 

スタッフは皆さんボランテアで切り盛りをしている
食堂で

営業日・営業時間は【木曜 17:30~20:00】のみ

[料金]

子ども100円/大人500円(臨機応変)

完全に採算は合いませんから、食材の提供者のボランテアで運営しています。

 

画像:https://news.yahoo.co.jp/byline/yuasamakoto/201607…

近藤博子(こんどう・ひろこ)さん の略歴

誕生:1959年 58歳

出身地:島根県

高校卒業後に上京、歯科医宅に下宿しながら専門学校に通って歯科衛生士の

資格を取得

企業の診療所勤務などを経て、
2009年4月に商店街の空き店舗で

「八百屋・だんだん」を開店。

家族:長男を筆頭に1男2女の母
   お孫さんもおります。

 

こども食堂「気まぐれ八百屋だんだん」はどこ

東京都大田区東矢口1-17-9

電話番号:090-8941-3458

(気まぐれ八百屋だんだん 近藤)

交通手段・所要時間:蓮沼駅から徒歩約2分

スポンサーリンク
/ /

http://ameblo.jp/kimagureyaoyadandan/

「気まぐれ八百屋だんだん」の営業日

火・水・木:14時~19時

土日祝:10時~18時

定休日:月曜日

TEL:03-3736-4006

 

こども食堂を始めたきっかけは

きっかけは、ある小学校の校長先生とのお話で
日本は飽食と言われているにもかかわらず、

 

お母さんが病気などで朝ごはん・晩ごはんが
バナナしか食べられないこどもがいる

 

それを聞いた近藤さんはショックでたまらな
かったと言います。

 

最近はコンビニもありますし不自由は感じないと
思われましたが、母子家庭などでお金と時間が
無く不自由しているお子さんや親御さんも。

 

ですから近藤さんたちボランテアのスタッフは
おばあちゃんの家に来たような雰囲気になって
いるそうです。

 

料理が余っていればおかわりも、食べ終わったら
こどもは、おしゃべりをしたり絵本を読んだり、
大人は情報交換をしたりします。

 

関わり合うことで社会を学んでいける、現代は
昔のように頼れる人が少なく、
お母さんはいつも一生懸命になってしまいます。

 

「こども食堂」は「気まぐれ八百屋だんだん」だけでなく

、都内を中心に広がりつつあります。

こども食堂ネットワークはこちら

 

「ワンコイン寺子屋」とは

八百屋店主の近藤博子さんは毎週土曜日の夕方、
店の一角を子どもたちの学習の場として提供。

 

1時間500円の授業料で、ボランティアの講師に
見守られながら勉強するユニークな
「ワンコイン寺子屋」もおこなっております。

 

6畳ほどの小上がりで子供たちは勉強します、
4人の講師のうち、プロの塾講師はリーダーの河合良治さんだけ。

 

そのほかは20代の派遣社員から70代の元音大講師
まで、年齢も職業もさまざまだそうです。

 

「寺子屋を始めたのは、昨年の夏休み、高1の娘の勉強について河合さんに相談したのがきっかけ。

ちょうどいい空間だからと、ここで教えてもらうことになりました。

肝心の娘はほとんど参加しませんでしたが、地域の
子どもたちに好評で、夏休み後も続けることになり、
うわさをきいてボランティアが集まってくれました

子どもたちは、それぞれが自分で決めた勉強に取り組み、アドバイスがほしい時に講師に質問する。

「受け身の勉強ではなく、自分がわからないことを人に伝えるのも大事だと思います。

学力低下と言われる中、高額の授業料を払って遠くの学習塾に行かないと勉強できないなんておかしい。

地域の大人にもできることがあります」

 

最後に

こども食堂がこんなにあるとは思いませんでした、
かぎっ子てききますが子どもさんはさみしいのは
あたりまえ、近藤さんのような方が増えている現状も

問題はありますが、仕事と子育て地域皆で協力
するありがたいことです。

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者