福田三千男(アパレル)の略歴や出身校は?年収やクチコミは?

福田三千男(ふくだ・みちお)会長は10代から40代までの
男女という幅広い層を対象にした

 

約25のファッションブランドを有するグループ
「アダストリアホールディングス」を率いる会長が
ガイアの夜明けで紹介されます。

 

アダストリアは、グローバルワークやローリーズファームなど、
17のカジュアル衣料ブランドを、国内外に
約1300店舗展開。

スポンサードリンク

売上高は、2000年上場時の100億円から
、2016年2月期通期は2000億円とすさまじい
のびの企業なのです。

 

従業員数:4686人

業績(2016年2月期・連結)

売上高:2000億3800万円

営業利益:160億円

「ユニクロ」のファーストリテイリングを上回る
高利益率を実現している福田三千男会長の
略歴や出身校と年収にクチコミを調べてみました。

 

画像:http://kigyoka.com/news/magazine/magazine_20140114…

福田三千男(ふくだ・みちお)会長略歴

株式会社アダストリア
代表取締役会長兼最高経営責任者(CEO)

誕生日:昭和21年7月10日 70歳

出身地:茨城県水戸生まれ

出身校:同志社大学商学部卒後

職歴

1969年4月 大賀株式会社入社

1971年5月 家業の福田屋洋服店入社

1982年6月 当社専務取締役

1991年4月 有限会社ベアーズファクトリー(現株式会社
アダストリア・ロジスティクス)代表取締役社長

1993年3月 当社代表取締役社長

2002年12月 波茵特股?有限公司董事長

2004年5月 当社代表取締役会長

2010年5月 当社代表取締役会長兼社長

2013年8月 株式会社ポイント(現当社)代表取締役会長

2013年9月 当社代表取締役会長

2015年5月 当社代表取締役会長兼最高経営責任者
(CEO)(現任)

 

福田三千男会長は1歳の時、熱いお風呂の煙突を触ってしまい、

手に大やけどをしました。

 

2回の手術でリハビリ母親の指の筋を伸ばすように
お湯で手をマッサージで日常生活には苦労しない程度に回復する事ができそうです。

 

家業の福田屋洋服店は祖父の代が中古学生服店、
父親は生地と卸売を商売をしていたそうです。

 

福田三千男会長はサラリーマンになる気はなく
、自分で起業して洋服屋になろうと思っており、

 

入社したが危機感は何回もあったそうで、
20代の頃は売上を伸ばすために全国の繁盛店を
見て回わった。

 

●「何かをしたい」と思わないと、事は成り立たない

●「NO」と言える人を大切にしないと、企業は成長しない

スポンサードリンク

 

アダストリアの年収やクチコミは?

アダストリアの年収は553万円が平均年収です。
(有価証券報告書調べ)

年度別の年収は

平成27年:411万円

平成26年:988万円

平成25年:628万円

平成24年:428万円

平成23年:431万円

平成22年:433万円

給料:約35万円

社員のクチコミは?

2017/03/25女性勤務時期:10年以上前に退社年収:400万円~500万円雇用形態:正社員(中途入社)勤務時(退職時)の年齢:31~35歳業務内容:販売

企業成長が激しかったので、他の小売業の会社よりは給与面では恵まれていました。住宅手当等もあったので、待遇面で不満を持っている人は少なかったように思います。また、休暇の日数も多く、春、夏、冬と長期でっ休暇が取れるのと、アニバーサリー休暇やバースデー休暇もあり、プライベートも充実できるような努力が会社にありました。また、女性が多い職場だったので、結婚して子どもができてからも復帰できるような体制に整える努力はしていて、今では子どもが出来ても退職しなければいけないということは減ってきました。

2017/01/18女性勤務時期:3年以内に退社年収:200万円~300万円雇用形態:正社員(中途入社)勤務時(退職時)の年齢:20歳以下業務内容:接客販売、在庫管理

アパレル企業というと忙しく連休が取れない印象がありましたが、ここの会社は事前に申請をすれば連休の要望にも答えてくれます。
店舗にもよると思いますが、シフト編成がしっかりと組まれているので、誰かが連休中でも人手が足りないという事が全くなかったのでしっかりとした企業だな、という印象です。
また、接客をする際には実際に会社の製品でトータルコーディネートしないといけないのですが、洋服や靴を何割引か安く購入出来るというのは嬉しいポイントだと思います。

016/11/10女性勤務時期:3年以内に退社年収:700万円~800万円雇用形態:正社員(新卒入社)勤務時(退職時)の年齢:31~35歳業務内容:複数店舗のエリアマネージャー

パレル企業の中では給与が良いです。それの理由で離職する社員は少ないです。特にボーナスが魅力的です。
サービス残業は一切ないので働きやすい環境です。
アルバイトに対する福利厚生、人事制度も整っており、やりがいをもって働くことができます。
会社が新しいことにチャレンジする社風で社員一人一人にチャンスがあり、アルバイトまで意見を聞いてくれます。
何か問題が発生しても内部通報プログラムがあり、個人の携帯から相談などができます。
実際に同僚が相談して、人間関係がうまくいっていない部署の配置転換が行われました。

 

 

最後に

アパレル業界はブラック的な要素が感じられますが、
アダストリアには業界トップの待遇とのこと、

店舗が増えれば管理が大変になりますが、良い人材が
多くいれば益々発展していくでしょう。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者