海の公園(神奈川県横浜市)潮干狩り!アクセスや駐車場は

海の公園では
アサリやカガミ貝、シオフキ貝などが取れて、
干潟でガリガリと掘るという地味な作業ではあるのですが、

実際にやってみると結構楽しいんですよね。

 

ついつい夢中なってしまうのですが!

神奈川県横浜市海の公園は、横浜市内で唯一海水浴場が
ある公園で知られております。

 

浜辺ではアサリ、カガミ貝、シオフキ貝などの
貝類が自然発生していて天然の貝が採れるます。

スポンサーリンク
/ /

禁止事項は守ること

●幅15cmを超える貝採り器具の使用

●2cm以下の稚貝の採取は禁止です。

●1人が1度に採ってよい貝の量は2kgまで。

 

そこで千葉県木更津市の潮干狩りスポットを
選んでみました。

 

ゴールデンウィーク頃には毎年約13万人がおとづれることで有名な海岸です。

 

海の公園

海の公園

(うみのこうえん)

所在地

神奈川県横浜市金沢区海の公園10

お問い合わせ

海の公園管理センター

TEL:045-701-3450

横浜・海の公園の潮干狩り2017潮見表

 

期間:3月中旬~9月中旬

料金:無料

施設は

トイレあり

更衣室あり(温水シャワー付き(2カ所)200円。

閉鎖時あり、要問合せ)

休憩所あり 無料

コインロッカー あり200円・300円

温水シャワー あり2カ所(更衣室使用に料金含む)

 

海の公園のアクセスは

電車の場合

金沢シーサイドライン「海の公園南口」駅、
「海の公園柴口」駅または「八景島」駅からすぐ

車の場合

・横浜横須賀道路「並木IC」から、国道357号線で
約4km

スポンサーリンク
/ /

・首都高速道路湾岸線「幸浦」出口から、国道357号線で約3km

 

駐車場 あり (有料)

●海の公園磯浜駐車場(F駐車場)

住所:横浜市金沢区海の公園10

料 金

【普通車】

1時間310円、駐車後12時間最大1,550円(12時間以降は1時間310円)

営業時間:4時~22時

収容台数:普通車 362台

●海の公園 柴口駐車場 (E駐車場)

住所:横浜市金沢区海の公園10

料 金

【普通車】

1時間310円、駐車後12時間最大1,550円(12時間以降は1時間310円)

【バス】

1時間1,030円、当日最大(0~24時)3,090円

営業時間:4時~22時

収容台数:普通車 1,064台、バス 11台

●海の公園 臨時駐車場

住所 横浜市金沢区海の公園10

料 金

【普通車】

1時間310円、駐車後12時間最大1,550円(12時間以降は1時間310円)

営業時間:8時~15時 混雑時のみ営業

収容台数:普通車 262台

※駐車場に入るためには、シーサイドラインの
「海の公園柴口駅」から「海の公園南口駅」に向け進行しないと入れません。

海の公園を左手に見た方向で、駐車場に左折で入るということです。

反対方向からは駐車場に入れず、また、駐車場待ちもできませんのでご注意下さい。

海の公園での潮干狩り混雑状況

ゴールデンウイークはやっぱり大混雑します、
駐車場は4朝時から開きますが、その時点で
駐車場待ちで並んでいる車がある。

 

干潮の3時間前くらいでは遅いくらいですよ、
甘くみては大渋滞に巻き込まれます。

 

高速を降りてから海の公園まで、普段は車で
10分の道のりが、2時間かかってしまうこともあるくらいです。

最後に

海の公園の潮干狩りは毎年混雑しており、
地元の方も自分の家から車を出せない
ほど混んでおります。

 

また、売店や無料休憩所がありますが開店は
9時からなので飲み物や食べ物は準備が必要
です。

関連サイト

あさり5分で砂抜きする裏ワザとは画像あり?味はどうなの?

あさり の保存方法は冷蔵・冷凍の賞味期限が気になる!

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者