田村真子(上智大)TBSアナ内定!父田村憲久と採用基準は?

来年2018年度のTBSのアナウンサーに内々定した
名前は田村真子(たむらまこ)さん。

 

現在、上智大学文学部新聞学科の4年生だそうです
が父親は自民党の田村憲久(のりひさ)前厚労相の娘さんで
話題になってます。

 

地元の三重県松坂市の中高一貫の進学校を卒業すると、通学のために、
母親のいる地元を離れ、

 

東京の議員宿舎で父親と暮らしているとのこと。

スポンサードリンク

黒髪ロングでめっちゃ美人らしく顔は中山美穂似?

すぐ浮ぶのは

コネ入社

しかしTBSでは

TBS関係者の話。

「来春、内々定の女子アナのなかに、珍しく政治家の娘がいると話題になりました。

コネ入社ではないかと噂になったのですが、
ウチの場合、数年前から縁故採用は止めています。

かなりの美女だというので、実力で勝ち取ったのでしょう」

真子さんの知人の話。

「中高時代は勉強中心で部活動もせず、大学でもサークルやバイトもしていません。

それから、今時なら誰もがやっている、フェイスブックなどのSNSの類もしていないようですね」

画像:https://pixta.jp/tags/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%82%A2%…

スポンサードリンク

TBSアナウンサー試験

●3000人応募→2~4人内定予定

●受付面接

エントリーシートを持ってTBS本社へ行く。

一人一人簡単な原稿読み。

2時間並ぶ場合もあるそうです。

原稿はその場で渡されるため、待ち時間にみることはできないようです。

●1次面接

2対1の個人面接

試験は4つほどのブースに5人1組で通される。

面接官2名・タイムキーパー1名。

一人ずつ前に出て

①氏名を言う

②原稿を読む

③自己PR(20秒)

原稿は控え室にいる全員に同時に渡され、
2分間で下読みします。

●筆記試験+2次面接

●カメラテスト+3次面接

●4次面接

●最終面接
●内定通知

父田村憲久氏と政治一家!

田村真子さんの家系は凄いです、前述の通り
父親(田村憲久氏)は厚生労働大臣を務めた人。

 

伯父は元衆議院議員で、第66代衆議院議長・労働大臣・運輸大臣・

通商産業大臣・自由民主党国会対策委員長を歴任した

田村 元(たむら はじめ)氏です。

 

祖父は弁護士であり、衆議院議員を1期務めた
田村 秢(たむら みのる)氏です。

 

完全な政治一家なのです。

最後に

TBSのアナウンサーに内々定した上智大学の
田村真子さんはお嬢様育ちですので、

フリーアナウンサーになるのも早いかも
しれませんね。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者